四万十川桜マラソン2013(1.桜と沈下橋)

~2012年冬~

生田斗真くん主演、四万十川が舞台の「遅咲きのひまわり」を見ていたら、
ふと「沈下橋を走ってみたいなぁ。。。」と思いました。

欄干のない橋、沈下橋。そこを走りたい!
ネットで調べると「四万十川桜マラソン」という沈下橋を渡るマラソンを発見。
以前「ラン×スマ」(NHKBS)で優ちゃんが満開のの桜の下を走っていたのを思い出しました。

沈下橋を渡りたい。桜の下を走ってみたい。


それを叶えたくて、ポチッ。

ポチッとしたら、まずは宿の手配。
今回は出遅れていましたので、スタートやゴールに近い宿はすでにいっぱい。
マラソン宿を斡旋している高南観光さんに相談をして、窪川駅からバスで50分(ちょっと遠い)の松葉川温泉に決めました。決め手は「温泉」です。温泉好きは各地の温泉に入らないとね(笑)

次は航空券。いつもは先得という変更不可のチケットを購入するのですが、なぜか(虫の知らせだったのか)特典航空券でチケットを確保しました。


~そして月日は流れて2013年3月~

2013年は桜の開花が早く3月中旬から咲き始め下旬には散り始めていました。
四万十も3/末には満開の桜情報。こりゃ、4/7のマラソンは葉桜確定です(TT)

週間天気予報を見ると。。。なんじゃこりゃあ。
土曜日が暴風雨???
WS000006.jpg


土曜に羽田→高知と移動するのですが、暴風雨にぶつかると欠航の可能性も出てきます。
何があってもできるだけ迅速に対応ができるようにまずは飛行機を朝イチ便に変更しました。
そうなんです!特典航空券は席があれば変更可なんです!(ラッキー)

荒れ模様の四万十川桜マラソンにいざ出発!



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

四万十川桜マラソン2013(2.列車運休(゚∇゚|||))

「4月の四万十川はアユがさかのぼり、ランナーが下る」という四万十川桜マラソン。

今年は予想外の展開が待ってました。

土曜日朝イチ便に搭乗。着陸時に多少揺れましたが無事高知龍馬空港に到着。
到着時の天気図はこんな感じ。四国が雨雲に蔽われています。
image_20130814165618bd3.jpg

高知に着けばもう大丈夫と思い、お昼は高知で食べようと決めました。
駅のロッカーに荷物を入れ、みどりの窓口で窪川行き13:50発をSチケットというお得な切符で購入。
てもみんでマッサージを受け、ひろめ広場で鰹のタタキ定食(塩タタキと醤油タタキのミックス)を食べ、
image_2013081411461130d.jpg image_20130814114615fd8.jpg
緑茶カフェでお茶を飲んですっかり寛いでから駅に向かうと、構内が騒々しい。。。
image_2013081416590498e.jpg

∑(゚∇゚|||) え”
13:50の列車が・・・運休。
image_2013081417040933d.jpg


駅員さんに状況を聞いてみましたが、いつ復旧するかわからないとのこと。
この時の天気図を見るとすでに暴風雨は抜けているので、次の特急を待つことにしました。
image_201308141656191fc.jpg

待っている間に近くの人(服装からランナーと思われる)に話かけると、偶然にも宿が一緒のご夫婦でした。
そのご夫婦と待ち時間にランの話をしながら、祈るような気持ちで待っていましたが・・・

次の特急も運休。

このままでは窪川にたどりつけない。。

まず旅館に電話を入れ、事情を話すと、宿を斡旋してくれた高南観光がバスを手配していると言うではないですか!
それを聞いてすぐに高南観光へ電話を入れると、

16時高知駅着で大型バスを手配しているって!!
高南観光さんありがとう!!


駅で桜マラソンランナーと思われる人に「16時にバスがくるよ」と話を広め、桜マラソン難民は皆、高南観光の大型バスに収納され窪川に行くことができました。
ゼッケン受付の小学校にも寄ってもらえ、路線バスが終わっているので旅館も送迎バスを出して、災い転じて福となりました。
image_20130814171429901.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

四万十川桜マラソン2013(3.七転八倒)

暴風雨のおかけで旅館からの専用バスで松葉川温泉に行けることにことができました。

宿までの道中、運転手さんが一番古い沈下橋を指差し
「ここは流れが急だから落ちたら命はないからね」と言ってました。
欄干がないとやっぱり怖いですね。
image_201308152007048f1.jpg

松葉川温泉は山の中にありますが、なかなか良い宿でした。
image_2013081520054538b.jpg image_20130815200544073.jpg
image_201308152005485d0.jpg image_20130815200546991.jpg

これが今回の参加賞。
Tシャツが綺麗な水色でデザインも良いので練習や他の大会でも着られそうです。
塩ケンピも美味しかった。
image_201308152006472e7.jpg

旅館で夕食を食べ、川の音を聞きながらの露天風呂に入って、がっつり寛ぎました。
早々に床に入り、朝までぐっすりの予定が・・・
真夜中に突然猛烈な腹痛に襲われたのです!
「何かにあたったのか!?」

普段レース前日はナマモノは食べない主義なのですが、今回はせっかく高知に来たのだからと昼は鰹のタタキ定食、夜は宿の料理にも鰹のタタキが付いていました。移動も多かったし、列車が止まってバタバタしていたから疲れが溜まって弱っていたのかもしれません。

七転八倒という言葉通り、転げまわるようにトイレと布団を往復しました。
数時間後、やっと痛みが治まり気を失うように眠りにつきました。

・・・朝、思ったほどダメージを受けていないので朝食をちょこっと食べてみました。
いつもならレース当日朝はたっぷり食べるのにこの日はかなーり節制。
こんなんで42km走れるのでしょうか。。。

それにしてもレース前にいろいろなことが起こるものだ。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

四万十川桜マラソン2013(4.レース前)

食後にちょこっとお散歩。これは宿の近くから見た四万十川です。
今日はこの清流を見ながら走っていきます。
image_20130817003119472.jpg

旅館からスタート会場までは、大会専用の送迎バスが出ます。時間差で2台のバスが用意されています。
image_20130817003352058.jpg

私はゴール後高知に戻るので、旅館は早々にチェックアウト。
巨大なスーツケースをバスに持ち込みました。この巨大なスーツケースをマラソンの荷物預けにはできないので、駅前にある高南観光さんの事務所で預かってもらいました。本当に高南観光さんにはお世話になりました。

残念な事に天気は小雨。風が強く、ごみ袋カッパを着ていても寒いので開会式まで女子更衣室に避難していました。女子更衣室は小学校の音楽室。学校の女子トイレも使えたので良かったです。

開会式では、大会委員長より衝撃の発言が・・・
image_20130817003122398.jpg

「昨日からの雨により四万十川増水と強風のため、今年は沈下橋を渡るのは中止して代替コースになります」

えええ~ (´Д`lll)
桜も散って、沈下橋だけが楽しみだったのに。代替コースですか。。。
がっくし。とほほ。

でも暴風雨にも負けずに来たのですから頑張って走りますぞ。
桜が散ったけど、今日は桜色の衣装のまろです。
image_20130817003121d36.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

四万十川桜マラソン2013(5.レース!)

【大会名】四万十川桜マラソン
【日付/天候】2013/04/07(日)雨
【距離/制限時間】フル/6時間
【参加費/参加者数】5000円/1133名
【参加賞】Tシャツ、ジンジャエール、塩けんぴ、コースター、ふりかけ、栗パイ
【コースマップ】
WS000004.jpg

桜は葉桜、沈下橋も走れず、天気も小雨ですがスタート!
image_20130819141127bb4.jpg

今回は四万十川を横に見ながら下流に向かうワンウェイのコース。
コース変更で最後の辛い登りもなくなったので全体的にゆるい下りです。
途中の国道は一車線走行で車の横を走る場面もありました。(ちょっと危ない)

私はお腹の調子が今ひとつなので無理のないペースで走ろうと思ってましたが、
今回もまたとんでもない敵が待っていました。マラソンって何が起こるかわかりませんね。

雨で寒い中、たくさん応援をもらいました。今回はいつもよりたくさんの応援をいただいたような。
というのも、ピンクのシャツにピンクのふりふりのランスカにサングラス(顔が見えない)。
ピンクピンクで目立っていたかな。
沿道の女性達から「(ウェアが)可愛い~」と声援をもらったり、若いお嬢さんと勘違いした人に(ピンクピンクだからね)写真を撮られたり(すみません、おばさんです)いつもより応援が多かったの。

さて、スタート時にはゴミ袋で作ったカッパを着ていたのですが、ガサガサするので走りにくくすぐに給水所のゴミ箱に捨てました。雨の中を走る事が多いので慣れているし長袖のCWXを着ているから大丈夫と思ったのです。
確かに雨だけなら平気だったのかもしれません。

でも今回はとてつもない向かい風が襲ってきたのです。
これが今回最大の敵でした。

まずは帽子が飛びました!(すぐに拾ったけど)
下りのコースなのに向かい風で前に進まない!
雨で濡れたウェアに風が吹き付け体温が奪われる!
チビなので吹き飛ばされそうになる・・・

風の威力を思い知らさせました。

私は長袖、長タイツ、手袋という状況ですが、ランニングに短パンというランナーもいて見ているだけで低体温症にならないのか心配になります。
途中、同じペースのランナーの後ろについて走ってみて風除けってかなり効果があるんだと実感しました。
少しの区間でしたがそれだけで少し回復しました。

しっかり走らないと寒くなるので、体温を下げない為にも向かい風だろうが頑張って走らないとなりません。
お腹の調子がいまひとつと言って、ゆるく走っているとかえって寒さで体調を崩しそうなので全力で走ります。

折り返しコースの場合、向かい風はいつかは追い風になるけれどワンウェイコースだといつまでも向かい風は向かい風。つらい。。さむい。。
途中にあった温度計には5度と表示。5度でも雨と強風で体感温度はもっと寒い。
4月ってこんなに寒かったっけ?

20km過ぎの道の駅でタイコの応援で元気をもらいました。
image_201308191411285cd.jpg

おばあちゃんが「おねえさん、来年も来てね」と言って手を振ってくれます。
こーいうの弱いんです。「はい、来年こそ桜と沈下橋のためにまた来ます」と心で呟きました。

凍えそうなほど寒かったけど、暑さが大の苦手なので暑いよりいいじゃないかとポジティヴ思考で走ります。
そして走ればいつかゴールするのよ。マラソンは自然と自分のココロとの闘い。雨も風も味方にしなきゃ。
そう思うとかなり気が楽になりました。

最後の最後、40kmを過ぎてもゴールが見えない。ゴールが近いはずなのに、どこ?
あと1kmなのに全く見えない。。
見えないはずです。ゴールは坂の下にありました。

雨と風でぐちゃぐちゃになりながらゴール!!
タイムは3時間55分。女子399人中25位。この環境下でよくやったと自分を褒めたい。

走っている時に撮った唯一の四万十川。寒くて辛かった想い出をこの1枚に残しました。
image_201308191411296d7.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク