サロマ湖ウルトラ2014(パンフレット到着)

お正月の1/3に2014年サロマ湖ウルトラマラソンのパンフレットが届きました。
20140103192404a93.jpg

2014年はいくつか変更があります!
・エントリーはインターネットのみ
・サロマンブルーと地元枠の優先エントリー
・参加量の値上げ(15000円→17000円)
・参加定員100人増

そして・・
・関門時間の変更
10km=1時間18分のペース設定となっています。
今までキツかった60km、70km、80kmは多少延びますが、80km以降のワッカがこれまで1時間半あったのに12分短くなっています。ワッカで関門に引っかからない為にもペースを考えて走らないとなりません。
20140103190431add.jpg

でもその前に1/22(水)の先着順エントリーを頑張るぞ!



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

サロマ湖ウルトラ2014(エントリー完了!)

今年のサロマ湖ウルトラエントリーできました~(^_^)v
な、なんと2時間で100kmは定員になっちゃったのよ!

1/22(水)20時からエントリー開始なので、早々に仕事を切り上げてスタンバイ。
いつもなかなか繋がらないRUNNETですが、今回はそれほど待たずにエントリー完了。ラッキー♪

今年一番の大仕事完了です。
WS000059.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

サロマ湖ウルトラ2014(サロマに失恋)

2014年のサロマは71km地点でリタイヤでした(涙)
リタイヤから5日が経ちましたがまだ元気がでません。

サロマのリタイヤは失恋に似ているような気がします。

20代に大失恋した時、食べる気力もなく一週間泣いてばかりいました。
すぐには次の恋に切り替わらない。
だってずっと好きだったんだもの。

サロマリタイアのあと食欲、酒欲、元気がでません。
友人、知人の完走写真を見ては溜息の毎日。
すぐには次のレースに切り替わらない。
だってずっと恋焦がれていたんだもの。

失恋と同様にリタイヤの傷は時間が解決してくれると思うので、
傷が癒えるのを待ちます。

なんでこんなに美しくて残酷なサロマを好きになっちゃったんだろう。
来年こそはサロマを振り向かせたい。
もっといい女(ランナー)になりたいな。

…というわけで、傷心中につきブログの更新が遅れております。
>サロマ




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

サロマ湖ウルトラ2014(リタイア記)

2014年のサロマ湖ウルトラの結果は71km地点でリタイアとなりました。

私のランシーズンはサロマが締めくくり。1年かけて準備をしてきたので、さすがに落ち込みました。
2週間経ち、やっと来年のサロマに向けて前向きな気持ちを持てるようになりました。
全く参考になりませんが、私自身の備忘録としてリタイアの記録を残しておきます。
写真もなく、ずらずらと長いです。。。

1.レース前
仕事が忙しく今回かなり睡眠不足だったので、土曜の夜は21時に就寝、朝1時に起きるまでぐっすり眠ることができました。これまで出た4回のサロマの中では一番しっかり睡眠を取ることができました。
朝食は小さいお餅を2個食べ、常呂までの車中で小さいおにぎりを2個食べエネルギー補充もバッチリ。

常呂~湧別間は事前予約をしていたマラソンバス(\2000)に乗車。ここでもすぐに寝落ち。
3時前(2:50常呂着)だと次々とバスが来るので、無理して補助席に座らず次のバスを待って普通席にしたほうが楽です。
4時前に湧別到着。夏の北海道はすでに明るく徐々に気温が上がっていきます。

体育館に重い荷物を置き、体育館のトイレを使用。体育館のトイレは綺麗です。
バナナを食べ、ウェアと持ち物の最終点検をしてから荷物を預けました。
今回秘密兵器としてレストステーションの荷物に保冷剤2個と凍らした麦茶入れた保冷バックを入れました。レストステーションでしっかり涼を取ろうという計画です。

5月/6月は満身創痍でした。
背中の痛み→風邪→右腿の痛み→足のマメと次々に襲ってくる体調不良。
見た目と違い蚤の心臓なので、勝負レースの前になると必ずどこか体調が悪くなります。学生時代も試験前になると熱を出したものです。こういう体質を知らない他人は「レース前の牽制」と揶揄されたことがありました。牽制じゃなくて本当に体調が悪くなるんです。

体調不良で練習不足でした。でも直前のいわて銀河50kmはなかなかのタイムでしたし、萩140kmの完走の自信もあり、必ず完走できると思ってスタートに経ちました。

2.レース…
スタート時の気温は18度。予想最高気温は25度でしたので昨年と同じ。
昨年の暑さと同じなら大丈夫と思ってスタートしました。(ロスタイム2分)

10kmまでは太陽が雲に隠れていたけれど、そこからはピーカン。
でも20kmまでは所どころ木陰があるので予定の6:30/kmペースで走ることができました。

20kmから木陰がなくなり少しずつ暑さが堪えてきました。予定外の出来事として20kmのトイレに寄りました。
暑くて水分の摂り過ぎなのかも。30kmの給水所にはスペシャルドリンクがあるので、まずはそこまで頑張ろうと思って走ります。30kmの給水所で氷をもらおうとしたら氷が品切れ。今回ジップロックを持参してそこに氷を入れて身体を冷やす作戦でしたが30km地点では玉砕。スペシャルドリンクも半分以上飲みました。昨年はスペシャルをかなり残したことを考えるとかなり暑さが堪えていると感じました。

30kmの農道から国道へ向かう道はなぜが相性の悪いところ。
日影のない農道なのですが、ここで具合が悪くなった年は必ずリタイアしています。

今年はここで最初の立ちくらみが起こりました。
ガス欠の可能性があるので慌ててジェルを飲み回復に努めたけど、ふらつくし眠い。
あれだけ寝たのに眠いなんてありえないけど眠い。

ここで歩いたり、走ったり。

30km地点で歩くなんて考えもしていなかったのでショック。
国道にでると多少復活し、走れるようになったけどスピードがでません。
ラン友のよぶんさんに抜かれても追いつけなかった。
30~40kmの区間で予定より10分遅れました。

毎度おなじみの40kmの芭露の公衆トイレに入ります。
空いていて待つことなく入れたのですが、これは遅れている証拠。
オンタイムだとランナーが多いので混んでいるんです。

まずい。

40kmの給水所には氷がありここで持ってきたジップロックに氷を詰めました。
ここでランスマの優ちゃんと合流。優ちゃんはカメラやコーチ3,4人に囲まれて走っていました。
氷を脇の下にあてると沸騰した血液が冷えて元気がでてきました。でも2km走ると氷が解けちゃいます。
とにかく暑い。氷が溶けた水は冷たいので頭からかぶって走りました。
今回、このジップロックは大活躍でした。

月見ガ浜の42.195を5時間オーバーで通過。30分遅れ。まだ挽回できる。がんばれ自分。
月見ガ浜から63kmの魔女の森まではひたすら日影のない暑い国道を走ります。単調で暑いので苦手な区間ですが、今回はふたつも応援団がいるから頑張れる。

53kmに高校の同級生がノボリを用意して待っていてくれました。
実に30年振りの再会です。同級生との久しぶりの再会に身体が復活しました。
30km過ぎで抜かされたよぶんさんにも追いつき、グランディアのレストステーションへ。

レストステーションで保冷バックに入れた保冷剤と凍った麦茶をゲット。
保冷剤を首に巻き、冷たい麦茶で身体の中から冷やし、エイドでおにぎりをもらい、ジェルをバックに詰め込み。再スタート。10分間のロスだと思ってます。

レストステーションを出るとすぐに道の駅があり、弟一家が待っていてくれます。
暑い中で私を待っていてくれるありがたさ。姪からの声援が発破となり脚が動き出しました。
ありがとう。やっぱり応援の力ってすごい。

60kmの関門を目指します。12:30:36で通過。
昨年までの関門は12:30だから昨年だったら36秒オーバーでアウトでしたが、今年は関門時間が延びて助かりました。

63kmでスペシャルと麦茶で補給。この先は涼しい魔女の森。
魔女の森は6:00/kmペースで走るんだと思った矢先に…

右腿に痛みが走り、続いて左足のマメから歩けないほどの激痛。

右腿はやりすごせるけどマメの痛みがハンパない。
水泡をつぶそうと靴下を脱いだら水泡ができる前の皮がふにゃふにゃの状態。
どうにもならないので靴を履きなおして、痛いけど歩きます。
あまりに痛いのでロキソニン投入。

後半一番タイムを縮められると思っていた魔女の森で、魔女の罠にかかってしまったなんて。

そして本日二度目の立ちくらみ。
道脇にいるスタッフに駆け寄りリタイア宣言したくなるのを必死にこらえて歩き続けます。
そうこうするうちにロキソニンの効果でマメの痛みが激痛から耐えられる状態になりました。
恐るべしロキソニン。

走る。
まずは斎藤商店まで走る。斎藤商店の冷たいタオルで顔を拭きたい。
走れるのが嬉しい。まだ私のサロマは終わらせない。

斎藤焦点で冷たいタオルとブルーベリー2個をいただきました。
お店の人から「今のペースじゃ関門は無理だぞ。がんばれ」と発破をかけれられ、走る。

走っているとよぶんさんと再会。
よぶんさんから「まろさん、今のペースなら70km通過できますよ」と言われ最後の力を振り絞って走る。

70km関門を4分前に通過。
70km手前の給水所に寄れなかったので手持ちボトルにドリンクがほとんど残ってなく、しかもゼッケンベルトのジェルホールから大事なジェルが落ちていたんです…ショック。

よぶんさんも関門突破。よぶんさんはまだまだ元気。
私はとてもすぐには走れないのでよぶんさんに先にいってもらいました。

沿道にいる私設応援の方に水を分けてもらい、ランナーの方に塩粒を分けてもらいました。
ウルトラは自分で自分の面倒をみないとならないのに、このていたらく。

ここでまた立ちくらみ。
ついにしゃがんでしまいまいた。
立ちくらみだけ、少し休めば回復するはず。

救護の人が巡回していて私に声をかけます。
「どうしました?リタイアしますか」

頭がぐらぐらする中で私は「はい」と答えてしまいました。
これで今年のサロマが終わってしまいました。

3.レース後
2011年は66kmでリタイア。でも初めてフル以上を走ったので満足感はありました。
2012年は59kmでリタイア。でも体調が悪かったので仕方ないと思っていました。
2013年完走。ここで初めてリタイアと完走では天と地の差があると知りました。

そして今年、2014年は71kmでリタイア。とっても悔しい。
私の身体は熱が籠りやすい体質です。なので寒さに強く暑さにめっきり弱いんです。
夏のレースは軒並みダメダメですが、大雨のレースは低体温症になることもなくゴールできてます。
2013年のフルのベストタイムは大雨のかすみがうらだったし、台風の丹後ウルトラも完走できました。

私の敵は暑さ。
昨年の東京は酷暑だったので、多少身体が暑さに慣れていたのかもしれません。
今年は涼しい日が多かったから暑さについていけなかった。
来年は身体を暑さに慣れさせ、かつ、熱が籠らない身体になるよう体質改善に努めていきます。

2015年のサロマは笑顔でゴールしたい。
こんなに悔しい日曜日はもう経験したくない・・・

【完】2014/6/29 サロマ湖ウルトラ2014



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク