柏崎潮風マラソン2013(3.レース!(前編))

【大会名】第13回柏崎潮風マラソン
【日付/天候】2013/05/19(日)雲のち小雨
【距離/制限時間】フル/5時間半
【参加費/参加賞/参加者数】6000円/お米/1300名
【コースマップ】
WS000052.jpg

レースの朝。駅前から会場まで2km位程なのでウォーミングアップがてら走ろうと思ったら丁度シャトルバスが来ました。これも縁と思い、シャトルに乗っちゃいました。

「潮風マラソン」は同じ柏崎で行われる秋の「柏崎マラソン」とは違いアットホームな大会です。
柏崎マラソンはフラットなコースでタイムが出ますが、潮風マラソンは山岳マラソンなのでタイムではなく、走る事を楽しむ大会です。そういう大会なので潮風マラソンの招待選手は有名な人ではなく、ランニング界に貢献した人が招待されています。なんだかいいですね。
0062n.jpg 0066n.jpg

スタート!
0073n.jpg
よさこい隊の踊りがランナーを応援してくれます。よさこいはゴールのまでずっと踊っていてくれるんです。スタートからなんだか目頭が熱くなります。

3kmまではフラットで潮風を感じる気持ち良いコースです。子供達の応援太鼓や「帰ってこいよー」と叫ぶおねえさんに見送られます。

最初のびっくりは鯨の地下道。地下道を通って国道を渡るんですが、鯨の口からランナーがわらわら出てくる姿は鯨が飲み込んだランナーを吐き出しているみたい。(写真は前日の下見の時に撮ったものです)
0036n.jpg

3.5kmから8kmの区間で100mを登ります。
山なので応援が少ないけどここは辛抱。この時点ではまだタイム的にはそこそこでしたが、暑さで顔から塩が吹き出してました。坂を登りきると、サル茶屋のおねーさん達がサルに着ぐるみを着て待っていてくれました。
サル茶屋のおねーさん達とハイタッチをして、今度は一気に駆け下ります。

駆け下るとマラソン太鼓の応援。ここでも「帰ってこいよー」と言われます。
とってもハードなコースなのですが、
元気をくれる応援が嬉しい。


・・・長くなりそうなので続く



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク