入院編(101.まだまだ続くよ発熱祭り)

*入院生活176日目(8/22)

発熱して10日目。
そろそろ熱は落ち着くはずと思っているのですが、まだまだ続きます。

3時に38.1℃まで上がりアセリオ(解熱剤)を点滴。
9時に38.2℃まであがりカロナール(解熱剤)を飲む。
15時に38.5℃まであがりアセリオ点滴。
21時に38.2℃まであがりカロナール。

1日4回高熱が出て、1,2時間後に下がって少し動けるようになります。
熱が出ている時は寒気がひどく、電気毛布をMAXにしても寒いし、車椅子に乗ってトイレに行く時に発生する風でさえ寒い。
とにかく寒いし、動けない。

私、どうなっちゃうんだろう。
不安で不安でメソメソしちゃいました。
生きたい、生きたい。


*入院生活177日目(8/23)

日曜ですが採血がありました。
日曜は好中球の結果が出ませんが、白血球はなんと1000まで復活。
血小板がまた下がったので血小板の輸血がありました。

採血結果
 白血球 1000 ↑
 ヘモグロビン 8.6 ↑
 血小板 18 ↓
 CRP 12.2 ↓

白血球が1000もあるのになんで熱がさがらないんだろう。
3時に39℃でアセリオ。
12時に37.6℃でカロナール。
18時に38.4℃でアセリオ
21時に37.9℃でアセリオ。

やっぱり1日4回発熱します。


*入院生活178日目(8/24)

先生は身体にはもう菌はいないと言ってくれるのに熱は下がらない。
好中球が少ないせいもあるが、薬の影響で熱が下がらない可能性もあるとのことで、バンコマイシンを夜から中止することになりました。

5時半に37.7℃でカロナール。
10時半に37.2℃でカロナール。
16時に37.6℃でアセリオ。
20時半に熱は37.1℃なのにとんでもない頭痛でアセリオ投入。

採血結果
 白血球 1200 ↑
 好中球 774 ↑
 ヘモグロビン 8.1 ↑
 血小板 59 ↑
 CRP 8.5 ↓


*入院生活179日目(8/25)

バンコマイシンを中止してから熱は午前中は37℃台。
でも、ひどい頭痛で頭を動かすことができません。
光が目に入ると痛みが増すので、タオルで目を覆ってひたすら寝ます。

元々頭痛持ちではないので、頭痛には弱いんです。

熱はこのまま下がるかと思っていたのに23時に38.2℃までまた上昇。
アセリオ投入。

熱と頭痛のダブルパンチでぐったりの1日でした。


*入院生活180日目(8/26)

採血結果
 白血球 1300 ↑
 好中球 884 ↑
 ヘモグロビン 8.4 ↑
 血小板 40 ↓
 CRP 3.9 ↓

白血球も好中球も上がり、CRPも下がってきました。
熱は37.0℃~37.4℃の微熱で、頭痛での解熱剤は夜に1回しか使いませんでした。
進歩だよね。

やっと発熱地獄が終わったんだと思う。

勝った。

感染症に勝った。
生き抜いた。嬉しい。

この日はリハビリの先生が来て、ストレッチをやってくれました。
身体がガチガチでストレッチで痛い。
あと咳が出始めました。

あとで先生から聞いたのですが、
私の菌はストレプトコッカスオラリスという口腔にいる細菌だそうです。

普通は口内炎や喉が痛みがあるそうですが、私の場合ありませんでした。
今回はしつこいぐらいにうがいをしていたので、口内炎はなかったんです。
なのになんで菌がでてくるんだよ!!

私と同じ時期に地固め2回目の患者さんも同じ菌で発熱したそうですが、その人はすぐに熱が下がったそうです。
やっぱりトシだとなかなか下がらないのかな。

でも時間はかかったけれど、下がったよ!
やったーーーー。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク