DAY129 「騎士団長殺し」入手

「羊をめぐる冒険」を読んだのは何十年前のことだったでしょうか。
以来、村上春樹の小説は全部読んでいます。

今日は「騎士団長殺し」の発売日でした。
s-IMG_9156b.jpg

駅前の大きな本屋が先月で閉店したので、少し離れたショッピングセンターの本屋までリハビリ散歩がてら行ってきました。

入院中は電子書籍にお世話になりましたが、やっぱり本屋で色々な本を眺めるのって楽しいです。私が住んでいる街は22年前は駅前に7軒の本屋がありましたが今は小さい本屋1軒のみ。私もネット購入を利用しますが、書評とか口コミでの事前調査で買うので本屋のような偶然の巡り合わせ(ジャケ買いとか)は減りました。街から本屋がどんどん消えていくのが悲しいな。


***


最近、喋る機会が減ったせいか言葉がすぐ出ません。

夫婦二人暮らしで、旦那は朝早く出社して、夜遅くに帰ってくるので、日中は私ひとり。
誰とも話さないせいか言葉が出てくる反応が遅くなってくる感じがします。

反対にほぼ日手帳に毎日体調やリハビリのことを記録するようなってから書く力が伸びてきました。
文字もシャンとしてきました。漢字もだいぶ思い出してきました(笑)

歩かないと脚が衰える、話さないと口が衰える、書かないと文字が書けなくなる。
使わないと衰えるというのを実感してます。


旦那に「喋る機会が減ったから言葉がでない」と言ったら、
「押し入れに『シーマン』や『ピカチュウげんきでチュウ』のゲームソフトあるけれど出す?」って。

シーマンやピカチュウと日中お話しするおばさんって、想像するだけで嫌だ~!!




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

えすぺぺさん、くまさんへ

私が一番落ち込んだのは移植前の読み合わせで移植後の症状やGVHDについて説明を受けた時でした。
なにが起こるかわからないので最大限の起こることの説明を受けて深く落ち込みました。
吹っ切れるまでかなりかかりました。いつもめそめそしていました。

でも移植をすると決めたのだからやるしかないと吹っ切れてからは前を向いていけたとおもいます。

でもね、前処置はつらいし、移植後の2週間は地獄だったし、1ヵ月は大変な時期が続くけれど、必ず良くなるからね!
ただ、GVHDはひとそれぞれです。私はあんまりでないけれど血球があがらないし、コメントを寄せてくれるくまさんは一時期皮膚のGVHDがひどかったけれど今は良くなっているし、なにがでるかわからないんですよね。恐れず、大変だけど乗り越えよう。

くまさん、いつもフォローありがとう。

ありがとうございます

まろちゃんさん、くまさんへ
返信ありがとうございます。
勇気付けられます。
実は一時退院中でも一人でいると負のスパイラル思考になるときがあります。
まろちゃんさんの前向きでアグレッシブな生きざまはカッコいいと思ってます。
くまさんの時々あるコメントを読むと気持ちがスッキリします。
またコメントさせて頂きます。

えすぺぺさんへ Part2

遠く九州から時々お邪魔してますPh(-)ALL患者のくま(43歳♂)です。
僕は昨年3月末に姉にドナーとなってもらい、末梢血幹細胞移植(HLA半合致)を受けました。
勿論それはそれは苦しい日々はありましたが、先月から仕事もフルに近い状態で復帰し、来月末で移植から1年を迎えることが出来そうです。

過度な期待はお勧めしませんが、大きな希望を持って移植に臨んでくださいね!!

(まろさん、勝手に場所をお借りしてごめんなさい。)

えすぺぺさんへ

移植日予定日が決まったのですね。

移植前は体力の貯金が大切です。家でも屈伸したり運動してね。
あとは風邪など絶対ひかないように。
とにかくいい状態で挑むことが大切です。

シーマンは悪態をつく魚なのでやったら腹が立つから精神的によくないかも。
元気に外出できるようリハビリがんばります!

楽しそうだけどな⁉

まろちゃんさんへ
入院中は元気を頂き、本当にありがとうございました。
こちらは最後の一時退院を満喫中のえすぺぺです。3月末に移植の予定です。
便利なゲームありますね🎵✌
想像したらちょっと楽しそう❗
去年退院したら歩けなくなってたので、お気持ちちょっとわかります。
またコメントさせてください❗
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク