DAY176 くまモンに会えた!

まろにゃんはゆるキャラ好き。
入院中一番励ましてくれたゆるキャラはくまモンでした。

熊本マラソンの前夜祭では私が舞台にあがってくまモン体操を一緒に踊った仲で、年賀状も毎年出してます。
…50代のおばちゃんですがゆるキャラには深い愛情を抱いているのです(笑)

大好きなくまモンが日本橋高島屋に来ると聞いてカレンダーに書いて楽しみしていましたが、
昨日は夕方まで起き上がれない状態。時々来る絶不調の波。
絶不調な時はとにかく寝て、嵐が通り過ぎるのを待つしかないのです。

抗がん剤治療だけで寛解した時はこれほどひどい絶不調はなかったのですが、
再発した移植後は絶不調と好調が大波レベルで襲ってきます。
先輩たちは「波の間隔がだんだん緩やかになるよ」と言ってくれるのですが、
なかなか緩やかにならない現状。

今の状態でもし復職したらズルとか怠けてるとかみえちゃうんだろうね。
絶不調をもう少しコントロールできるようになってからじゃないと仕事は厳しいですね。

さてさて、本題。
昨日の絶不調から一晩明けて、今日の体調はまずまず。

座ってられる!起きていられる!頭痛も吐き気もなし!


これはくまモンに会いに行けという神様のお告げと思い、
電車に乗って行ってきました。

デパート平日昼間のゆるキャライベントは初参加だったのですが、お子様の参加率が少ないんです。
おばさまがほとんどで仕事を抜け出してきたおじさまが少々。
こんなに空いていて間近に見れるゆるキャライベントがあったなんて!

前から2列目でくまモンに会えました。

s-IMG_0796b.jpg

今日はひごまるも一緒でした。舞台が狭いのでひごまるの移動は大変そうでした。
入口から入るのに苦労するひごまる
s-IMG_0779b.jpg

イベントの最後にくまモン、ひごまるとハイタッチができるというので並びました。
私の番がきてくまモンに「入院中にくまモンからたくさん元気もらったよ」と言ったら

くまモンがハグしてくれたんです!

涙出ました。

移植前に旦那に「もし死にかけたらくまモン呼んで」と言っていたくらいくまモンは元気の素でした。
熊本城マラソンは楽しかったなぁ。
今日はくまモンから元気パワー貰ったよ。

絶不調の荒波をもう少し抑えていけるようがんばる。
前向きになって帰ってきました。
(とにかく今の絶不調はものすごいんですから…)

くまモンイベントのあと「加藤清正・細川家ゆかりの品々」という展覧会を見てきました。
加藤家、細川家の具足を堪能し、震災で崩れてしまった熊本城の写真を見て、
お城好きとしては熊本城復興を切に切に願うばかりです。
s-IMG_0799b.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

まぁさんへ

絶不調時はとにかくしんどいです。
でも台風一過みたいに過ぎ去るとなんともないのが不思議ですよね。
決してズルしている訳じゃないのにあの身体のだるさ、重さはなんなのだろう。
お互い絶不調の波が少なくなるようにしたいですね。

まぁさんの地元は宮崎なんですか。
宮崎のゆるきゃらは「みやざき犬」という3匹のワンちゃんが可愛いですよね。

ゆるキャライベントは普通は子供が多いので大人は後ろから見ないとならないのですが、
今回はおばさまばかりで前から見ることができてうれしかったです。
仕事を休んでいる間は平日イベントを狙ってみようと思います。

味覚が最近またおかしくなってきていて、ゆるゆるでいいから戻って欲しいです。

くまモン🎵

お天気大切ですね。
私もまだまだ、影響受けます。
一昨日の☔はなんて伝えたら良いのか⁉、体がダル重、頭痛はなかったけど、肩凝り半端なかった。
眠気もずーっとでした。
今朝は快調(*_*)なんですよ。

くまモン、可愛いです。
私の地元宮崎でも人気者と聞きます。
空港で見かけたことも(宮崎なのに(^_^;))
現地元の神奈川、住んでる時間だけならこっちのが長いけど、3年位前に地元のキャラクターショウで、みかけて。
子供達のあまりの人気っぷりに、後ろ姿のみ。

今回間近で良かったですね(^^)。
あと、『抹茶』味、美味しさわかるように なったの、今年になってからなんですよー。ユルユル戻りました😃。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク