DAY255 水無月

六月三十日。

予約をしていた末富さんの「水無月」を頂きました。
s-IMG_3128b.jpg

箱に入っていた「水無月」の説明書にはこう書かれていました。

 京の町では毎年六月三十日にういろう製の「水無月」を食べる風習があります。
 これは宮中で行われていた「氷室の節句」と「夏越しのおお祓い」の行事が民間で
 一つになったものと言われています。

 白い三角形のういろうは氷片を現し、
 上に散らばった赤小豆は厄払いのおまじないです。

 この「水無月」を食べて今年の炎暑を無事息災に過ごせるように
 神仏にお祈りいたします。
 
 毎年末富ではこの「水無月」を純葛製として上品に
 お茶席に合うようにお作りしております。


葛なのでとても甘すぎない上品なお味でした。末富さんはやっぱり美味しい!

もう今年も半年が過ぎちゃったんですね。
下期も何事もなく無事過ごせますように。

もっともっと元気になれますように。

闘病中の皆様も無事治療をすすめられますように。

ブログを読んで下さっている方、友達、家族が元気に過ごせますように。


明日から7月ですね!



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ゆうさくちゃんへ

甘いものの子になって1年目ですが、末富は別格ですね。
高いので休職中の身には贅沢なのですが、美味しいったらありゃしない。

勤務先のおこぼれに預かれるとは羨ましいです。
下半期も無病息災で過ごしましょうね。

私も

私も水無月は大好き。
でも、末富さんのは食べたことがないです。
大阪の髙島屋に末富さんが入っているのですが、いつも通りすがりに上生菓子を見つめては、「今日はやっぱり我慢しよう」ってなってしまう「しぶちん」の私なのでした。
バレエだと平気でS席を買っちゃうのにね(苦笑)
で、水無月は、今年も勤務先の授業の残りのおこぼれに預かって、ありがたく食したのでした^^;
数年前、上賀茂神社で茅の輪くぐりしたなあ・・・。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク