DAY423 12月通院日(東大耳鼻科)と厨菓子くろぎ

今日は東大病院の耳鼻科の受診日。

異臭症は相変わらずですが、少し「変化」があります。

においに幅が出てきました。

珈琲や揚げ物や肉や魚はくさいのですが、今までは同じ「臭い」だったのが、
微妙に「違いのある臭い」となってきたのです。

いい香りも前はかなりの量を嗅がないとわからなかったのですが、少量でもわかるようになってきました。

先生は「良い兆候かもしれませんね」と言ってました。
感じるにおいが変わる人は治ることがあるそうです。
治らない人は何年も変わらない人が多いそうです。

また、においのトレーニングとして、”ユーカリ、くろーぐ、ライム、ローズ”などのいい香りを嗅ぐことを勧められました。
頑張ってみます。

あと異臭症になってからずっと気になっていた「食事をすると鼻水が出る」症状も相談しました。

これは血管運動性鼻炎というそうです。
食事をすると副交感神経が刺激され、それが鼻に強く現れると鼻水がでるそうです。
副交感神経への作用なのでなかなか治らないそうです。ひどくなると手術をする人もいるそうです。

薬もありますが長期間服用は良くないそうなので、2週間ほどディレグラという薬を服用して効果が出るかみることになりました。
食事をすると鼻水がでるのはかなり鬱陶しいので効果が出てほしいです。


東大病院での治療のあと、大学構内にある「厨菓子くろぎ」に行きました。
いつも1時間待ちなので断念していましたが、今日はすぐに入れました。

お店は目を引く建物です。
s-IMG_8136d.jpg


頼んだのは「わらび餅」。
注文してからわらび粉を練って出来立てを出してくれます。
s-IMG_8134d.jpg


きなこは1月に食べた時に美味しく感じなかったのですが、このきな粉は大丈夫でした。
抹茶も大丈夫だったのですが、抹茶きな粉はダメ。
なんでなんだろう。
抹茶きな粉は味覚障害の私にはダメだったんです。

きな粉、黒蜜は美味しく感じました。
2500円というお値段ですが大変おいしゅうございました。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ゆうさくちゃんへ

まだにおいセンサーの活動が不定期なのですが、前よりいい香りも悪い臭いも感じるようになってきました。
でも珈琲は相変わらずくさいです。

和菓子屋さんラッキーなことに入れました。
夏はかき氷目当ての人が多くて全然は入れないんですよ。

よしよし

臭いに幅が出てきたのは、お医者さんの言葉通り、良い兆候に思えるね。
においセンサーみたいなものが機能し始めたんじゃないかとか。

いつも行列の茶寮にもすんなり入れて、良い感じ♪
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク