勝田全国マラソン2013(2.スタート前)

例年「勝田」は寒いと聞いていました。確かに前日は北風が強くて寒かった・・・
もしこんな中で走ると低体温症になるんじゃないかと心配でした。
でもレース当日は風も無い快晴の天気!
しかも睡眠も十分取れているので、かつてない良いコンディションでレースを迎えることができました。

ホテルをチェックアウトして水戸駅に到着するとランナーだらけ。
到着した電車もランナーだらけ。
勝田駅もランナーだらけ。

なんだか空気がピリピリしている・・・

昨年秋からナイキサンフランシスコ、ホノルル、オーランドWDWという女性ランナーの多い、比較的ゆるい大会に出ていたのでこのピリピリ感にびっくり。
みんなタイムを狙っているシリアスランナーのようです。

水戸から電車に乗って5分で勝田到着。
0001a_20130208225634.jpg

勝田駅から会場まではシャトルバスも出ていますが歩いても15分。
歩いている人がたくさんいるので迷うことはないし、老舗の大会なのでボランティアの方々も慣れているのか誘導もスムーズでした。歩いている時に「君よ勝田の風になれ・・・風になれ」と勝田マラソンの歌が流れていて、これがまた老舗大会の雰囲気を醸し出していました。
0002a_20130208225636.jpg 0003a_20130208225633.jpg

そうそう、なんで”全国”マラソンというのか調べたら、前身が「読売全国マラソン」だったからのようです。”全国”と銘打つには何か深い意味があるのかと思ったのですがそうじゃなかったみたい。

会場で参加賞の”完走イモ”を受け取り、100円の荷物袋を買って荷物を預けました。
荷物はオープンエリアに置いておくのですが、ゼッケンを付けた人しか入れませんし、見張りの係員もいます。ただ、どこに置いたかはを目印に覚えておかないとあとから探すのに苦労します。
ちなみに100円の袋は結構大きな透明ゴミ袋で、小さいキャリーは問題なく入れることができました。

女子が少ない大会なのか女子更衣室はそれほど混んでいませんでしたが、男子更衣室はぎゅうぎゅうだったとか。トイレも同じで女子トイレは待ち時間なし。男子トイレは長蛇の列ができていました。
0005a_20130208225639.jpg

会場には上位入賞者の商品が飾ってありました。なんと”完走イモ”を一箱!
0006a_20130208225637.jpg

ラン友さんと合流し、スタートラインに並びます。
スタート前の緊張感のなか号砲を待ちます。
0009a_20130208225926.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ぴりぴり

最近ゆるい大会ばかりだったので、男子の多い大会はやっぱり怖かった。次は「かすみがうら」あたりがぴりぴりしていそう。
女子の大会は華やかだし、給水所のゴミは綺麗だし、立ちションランナーがいないので女子の大会が増えるといいよね

なんか読んでてびりぴりきました。
私はまだ男子も一緒な本気大会出たことありません
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク