FC2ブログ

DAY690(2) ホイミ会でシンギングボウル体験

江ノ島で6.4km走ってからホイミ会が開催されている青梅に向かいました。
片瀬江ノ島~登戸~立川~青梅とかなり遠かったです。

s-IMG_25618e.jpg


ホイミ会というのは白血病のレジェンドホイミちゃんが主催する会です。

ホイミちゃんは闘病中も前向きで面白いブログを書いていて、
私は勇気と元気をもらっていました。

4月のホイミ会でリアルにお会いしてとてもチャーミングな方だと思いました。
元気になったホイミちゃんは白血病のセラピストとして活躍しています。


今回はホイミちゃんの「シンギングボウルの倍音トリートメント」を受けてきました。

シンギングボウルというのは、
チベットの高僧が神に捧げる仏具であったもので、
手作りの金属のお椀(ボウル)から奏でる音(音波)から
リラックス効果、浄化作業を受けるものです。


上の説明だけだと怪しいように思いますよね。
私はホイミちゃんのブログで「シンギングボウルの波動」という動画をみて体験したくなったのです。

【動画】シンギングボウルの波動
ね、ね、水の弾み方がすごいですよね。


トリートメントはマットの上に寝て、その周りを7個のボウルを置きます。
s-IMG_25619e.jpg


最初にうつ伏せで腰と背中にボウルを置き、音波を身体に受けます。
足もとのボウルからの音の波が身体にぐわんぐわん入ってくるのでびっくりしました。
反対に頭からのボウルは身体の中まで染み込んできませんでした。

最初のカウンセリングで胸のあたりが詰まっていると言われていました。
数日前から風邪を引いて持病の咳喘息が少し悪化していたのです。

次に仰向けになるとお腹にボウルを置きました。
音が響くと右の下腹に痛みがありました。

トリートメント中に眠れると聞いていたのに眠れないなぁ…と思っていたら、

チーン

という鐘(ヨガのティンシャ)の音で魂が身体に入っていくという感じで目が覚めました。

「眠れないなぁ」と思っていた時、ふわふわした感覚で赤い色の中を浮いている感じでした。
あとで思ったのですがくまモンの赤いタオルを顔にかけていたので魂が赤を感じたのかな。

語彙がなくてうまく書けないのですが、

 音の波を全身で受け止めて、
 いつのまにか眠っていて、
 ふわふわした瞑想状態になり、
 漂っていたという感じなのです。


それがとても気持ち良かったのです。


トリートメントが終わった後はぼーっとしていて使い物にならない状態(笑)
帰宅途中で頭痛がしたのですが、それは好転反応と聞いていたので水を多めに飲みました。
なんとか自宅まで帰宅しましたが、眠くて眠くてすぐに寝ちゃいました。

その日の夜もまたふわふわと浮いたような感覚で眠りにつき、翌朝はすっきり目覚めました。
でも身体はマッサージ後のようなだるさがありました。

前日に江ノ島を6.4km走っていたのでハムストリングスとふくらはぎに張りがあったのがとれています。
スポーツ整体でアクティベータという機械で振動刺激を与えて緊張した筋肉を緩めたことがあるのですが、
音の波が筋肉に振動刺激を与えて筋肉を緩めたのかもしれません。

足腰はとても緩んでいるのですが、肩と肩甲骨はそれほど緩んでいない。
上半身が詰まっているので流れなかったのかな。


うまく言葉で伝えられないシンキングボウルトリートメントですが、
心地よかったのでリピートしたいと思いました。

ホイミちゃんありがとう。またよろしくお願いいたします。


ホイミちゃんのブログです。
白血病のレジェンド

セラピストホイミちゃんのブログはこちら。
白血病のセラピスト 




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク