サロマ湖ウルトラ2013(レポ6:レース!(後編))

70km~80km(09:51:48/1:25:06 関門締切9分前)
今年練習で走ったウルトラの最長距離は70km。ここからは未知の距離になります。
残り30km。フル1回分もないじゃない。
次の関門まで残り1時間半あるから8分ペースで走れば大丈夫と自分を励まします。
時計を見てペースをこれ以上落とさないように意識しながら走っていました。

あ~、つらい。ウルトラってこんなにつらいんだね。

・・ちょっと気持ちが折れそうになってきたその時!
鶴賀リゾートに弟一家が応援で待っていてくれてたのです!

びっくりした。
道の駅にしかいないと思っていたから・・・とっても嬉しかった。
ハイタッチをして元気をもらいました。

鶴賀リゾートの大給水所では、お汁粉の汁を二口ほど飲み胃薬を再度投入し、最後のトイレにも寄りました。
走らないでいるとまたまた筋肉が動かなくなってしまい、お尻と腿をグーで殴って筋肉に刺激を入れました。
どうか動いて!

ここまでくるとワッカにどうしても行きたいよぉ。
鶴賀リゾートから遥か遠くのワッカを走る人達が見えます。
あそこまで行きたい。

がんばれ。

ワッカにいこうよ。ワッカ走ろうよ。ここからは呪文のようにワッカワッカと呟いていました。

給水所と倉庫の先がワッカの入口でした。
ワッカに入っても関門は先ということは事前にラン仲間から聞いていました。
しかも関門までは登りなんです。ここにきて登りは本当にキツイ。
image_2013073019534158e.jpg
サロマの鬼~!!
と心で叫びながらすすみました。
・・・するとワッカの森の中に突然不自然にも思える関門の計測機がありました。

関門9分前で80km通過しました。ギリギリ。

~ついに念願のワッカに入った80km~

80km~90km(11:19:02/1:27:14関門11分前)
ワッカに入りました。
息を飲む美しさ。右手にオホーツク、左手にサロマ、オレンジのエゾユリが咲いてます。
この自然の中にランナーがいるのってとても不思議な風景。
ここは写真を撮らなきゃね。
image_20130730195346111.jpg image_201307301953428e6.jpg

こんなに綺麗な場所なのにワッカは手を入れていない自然の道なので、細かいアップダウンがずっとある超ドMなコースでした。80kmを走ってきた私の脚にはもう登りを走る力が残っていませんでした。

ゆっくりながらも走っていたけれど・・・ここで歩きました。
歩いたり走ったりしながら折り返しを目指していきますが、折り返しが見えない!

「折り返しのぼっこ(←北海道弁で棒の事)どこ~」と半泣きになりながら走っていきます。
給水所でスイカを食べ、ぼっこを目指す。
私が走る反対側に折り返し後の90km関門がありました。
係りの人が折り返しに向かうランナー達に「あと36分で戻って来てくださいね」と言ってくれます。

あと36分。焦ります。
走っても走ってもぼっこは見えてきません。
や~~っと「折り返しまで200m」の看板発見!
ボルトなら数十秒の距離をヘロヘロになって向かいます。
折り返しの手前が砂利道なので脚がすすまないのです。本当にサロマのコースは良くできているわ。
罠をいくつも仕掛けてきます。

ぼっこをバンと叩いて折りかえりを通過。遠かった・・・でも関門はまだ先。
image_20130730195343a87.jpg

もうリタイヤする気はない。90kmの関門を11分前に通過しました。
ゴールまであとたった10km。這ってでもゴールする!

~地獄のワッカは90km~

90km~Finish(12:47:52/1:28:50関門12分前)
残り10km。皇居二周ですよ。なのに遥か彼方のごとく思えるゴール。

遠い。。。(´Д`lll)

段々走るより歩く方が多くなってきました。
でも歩きだけだと間に合わないので走るけど8:30/kmのペースがやっとです。
とにかく前を向き、91km、92km・・・と次の標識に意識を持っていく。
1kmを重ねていけばいつかゴールにたどりつくはずなのよ。

95kmの標識。あと皇居1周。

95kmの次の標識から「あと4km」とカウントダウン表示になりました。
image_201307301953445d8.jpg

ワッカの出口を目指します。倉庫が見え、給水所が見えました。
ボランティアからは「あと2kmちょっとです」と声を枯らして叫んでくれます。

あと2km。。

国道に出ました。フラットな道ってなんて素敵なんでしょう。

走れる!
最後の2kmはどこに力が残っていたかわからないけれど走れました。
歩いてる人をたくさん抜かしました。

残り1km。。

沿道の人が「おかえりなさい」と言ってくれた瞬間にどわーっと涙が溢れ、大泣きしながら走ってました。

ただいま。ただいま。

でもまだゴールが見えません。常呂の体育館はどこ?
体育館が見てきたところでランベースのKさんが待っててくれました。ありがとう。

そしてお迎えの弟もゴールで待っててくれた。ありがとう。

栄光のフィニッシュゲートをゴール!
image_201307302024377d4.jpg

暑かった、辛かった、綺麗だった、そして楽しかった!
あんなにつらかったのに残り2kmでまたサロマを走りたくなってます。
サロマには麻薬成分入ってますね(笑)

私がゴールできたのは、たくさんの友達、家族の励ましのおかげです。
本当にありがとう。心から感謝してます。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク