四万十川桜マラソン2013(5.レース!)

【大会名】四万十川桜マラソン
【日付/天候】2013/04/07(日)雨
【距離/制限時間】フル/6時間
【参加費/参加者数】5000円/1133名
【参加賞】Tシャツ、ジンジャエール、塩けんぴ、コースター、ふりかけ、栗パイ
【コースマップ】
WS000004.jpg

桜は葉桜、沈下橋も走れず、天気も小雨ですがスタート!
image_20130819141127bb4.jpg

今回は四万十川を横に見ながら下流に向かうワンウェイのコース。
コース変更で最後の辛い登りもなくなったので全体的にゆるい下りです。
途中の国道は一車線走行で車の横を走る場面もありました。(ちょっと危ない)

私はお腹の調子が今ひとつなので無理のないペースで走ろうと思ってましたが、
今回もまたとんでもない敵が待っていました。マラソンって何が起こるかわかりませんね。

雨で寒い中、たくさん応援をもらいました。今回はいつもよりたくさんの応援をいただいたような。
というのも、ピンクのシャツにピンクのふりふりのランスカにサングラス(顔が見えない)。
ピンクピンクで目立っていたかな。
沿道の女性達から「(ウェアが)可愛い~」と声援をもらったり、若いお嬢さんと勘違いした人に(ピンクピンクだからね)写真を撮られたり(すみません、おばさんです)いつもより応援が多かったの。

さて、スタート時にはゴミ袋で作ったカッパを着ていたのですが、ガサガサするので走りにくくすぐに給水所のゴミ箱に捨てました。雨の中を走る事が多いので慣れているし長袖のCWXを着ているから大丈夫と思ったのです。
確かに雨だけなら平気だったのかもしれません。

でも今回はとてつもない向かい風が襲ってきたのです。
これが今回最大の敵でした。

まずは帽子が飛びました!(すぐに拾ったけど)
下りのコースなのに向かい風で前に進まない!
雨で濡れたウェアに風が吹き付け体温が奪われる!
チビなので吹き飛ばされそうになる・・・

風の威力を思い知らさせました。

私は長袖、長タイツ、手袋という状況ですが、ランニングに短パンというランナーもいて見ているだけで低体温症にならないのか心配になります。
途中、同じペースのランナーの後ろについて走ってみて風除けってかなり効果があるんだと実感しました。
少しの区間でしたがそれだけで少し回復しました。

しっかり走らないと寒くなるので、体温を下げない為にも向かい風だろうが頑張って走らないとなりません。
お腹の調子がいまひとつと言って、ゆるく走っているとかえって寒さで体調を崩しそうなので全力で走ります。

折り返しコースの場合、向かい風はいつかは追い風になるけれどワンウェイコースだといつまでも向かい風は向かい風。つらい。。さむい。。
途中にあった温度計には5度と表示。5度でも雨と強風で体感温度はもっと寒い。
4月ってこんなに寒かったっけ?

20km過ぎの道の駅でタイコの応援で元気をもらいました。
image_201308191411285cd.jpg

おばあちゃんが「おねえさん、来年も来てね」と言って手を振ってくれます。
こーいうの弱いんです。「はい、来年こそ桜と沈下橋のためにまた来ます」と心で呟きました。

凍えそうなほど寒かったけど、暑さが大の苦手なので暑いよりいいじゃないかとポジティヴ思考で走ります。
そして走ればいつかゴールするのよ。マラソンは自然と自分のココロとの闘い。雨も風も味方にしなきゃ。
そう思うとかなり気が楽になりました。

最後の最後、40kmを過ぎてもゴールが見えない。ゴールが近いはずなのに、どこ?
あと1kmなのに全く見えない。。
見えないはずです。ゴールは坂の下にありました。

雨と風でぐちゃぐちゃになりながらゴール!!
タイムは3時間55分。女子399人中25位。この環境下でよくやったと自分を褒めたい。

走っている時に撮った唯一の四万十川。寒くて辛かった想い出をこの1枚に残しました。
image_201308191411296d7.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク