柏崎潮風マラソン2013(4.レース!(後編))

新堂地区にはいると沿道に「今年もいます変な応援団」の看板発見!
リボビタンDのコスプレのおじさん達が鍬とスコップをたたいて応援してくれました。

黒滝地区では田んぼにはいると応援看板コーナー。心のこもった応援看板が泣かせます。

山口地区はおばさんメイドの給水!びっくりです。

佐水地区ははお嫁さん募集の看板があって・・・なんと御神体がありました!
昨日の下見の時にはなかったので今朝設置されたのでしょうね。
0081n.jpg

再び急な上り坂がはじまり「演歌の坂道 鳥羽一郎坂道リサイタル」
との看板があました。鳥羽一郎の歌を聞きながら坂を駆け登るとは思いませんでした(笑)
これは元気が湧く応援です。

野田地区は名物しそおにぎりがありました。

城山トンネルにはおかめ三人娘の応援を受け、城山トンネルを抜けると別俣地区。
ここは一面のたんぼの中を走ります。ここはアスファルトがデコボコしていて一番苦しかった。
でもスペシャルドリンクを受け取れて元気復活!
0080n.jpg

折り返しで時点で2時間5分。暑さと坂でタイムは出ませんね。
サブ4は諦め、残りのコースを楽しむことにしました。

タイムを狙うのを諦めると肩の荷が下りて楽しく走れました。
私設エイドがとても多く「笹団子がおいしいよ」と言うので頂いたらお団子は走りながらじゃ噛み切れない!頑張って食べました。
0075n.jpg

うさぎの耳をつけたおばちゃんたちとハイタッチして、別俣地区の山菜汁まで到達。味噌汁の塩分でかなりパワーアップ。私設エイドの地下水の水が最高に美味しかったです。
0076n.jpg 0077n.jpg

帰りの坂道がはじまります。
でも、折り返しコースなので各地区の給水所の皆さんとの再会がが待ってます。

おばあちゃんに手を降ったら「ご苦労様です」と言われたり、給水所の中学生がゼッケンに書いてある都道府県を見て「遠くから来てくれてありがとう」と言われたり、沿道のおばあちゃんが「また来てねー」と言ってくれたり・・・もう、それだけでうるっときます。応援の温かい大会ってすきなんです。

行きで駆け下った坂を今度は登ります。
閻魔坂あと1000mと書かれた看板が200m毎にあり、この看板を見ながら登っていきます。
これは坂というより山登りですね。ゆっくりですが、歩かず(歩いているようなスピードですが)登っていきます。閻魔様の看板が励みになりました。
0032n.jpg

帰りの道は楽しい給水所を楽しみに走りましたが、32kmから昨日の下見でみた魔の坂道登場です。
終盤にきて1.5kmの登り坂はかなり堪えます。そして、登りきったところにはサル茶屋のお姉さん達。
やっとここまで帰ってきたんだ。

ここからはゴールまでは多少のアップダウンと下りがありました。
そして鯨の地下道が見えてきました。帰りは鯨にランナーが飲み込まれているように見えます。
うーん、すごいよこの光景。
0083n.jpg

やっと日本海が見えてきました。「帰ってこいよー」と言っていたお姉さんが「おかえりー」と言って大漁旗を振って応援してくれます。ありがとう。ありがとう。

ゴールには赤絨毯が敷いてあり、赤絨毯駆け抜けてゴール!
ゴールしたら中学生が冷たいおしぼりを渡してくれます。ありがとう!
0087n.jpg 0088n.jpg

ゴール後はお粥サービスでほっと一息。
0089n.jpg 0092n.jpg

楽しい大会でした。コースは決して楽ではないけれど沿道の応援が温かい大会です。
そして沿道にひとりのショ○ベンランナーもいなかった初めての大会でした。
潮風マラソンは来年も参加したいレースになりました。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク