東京マラソン2009(まろの初マラソン)

◆はじめに◆
このブログは2009年にmixiに書いたものを一部改訂して掲載しています。

1回目、2回目の東京マラソンは10kmの部を申し込んでいたのですがハズレ。
人数の少ない10kmは倍率が高いと思って、2009年はフルをエントリーしたら当選しました。
子供の頃から運動とは無縁だった私は42.195kmがどんなに大変か想像がつかないので、なんとなく完走できると思っていました。無知って怖いもの知らずなんでしょう。

高校時代に強行遠足で長距離を走っている父と弟からは「死ぬからやめろ」と忠告されましたが、もちろん聞く耳もたず。大会前に数回5km程度走り、一番長く走ったのもトレッドミルで1時間(10km走ってないんじゃ・・・)。しかも今と違ってほぼ毎日ワインを飲み、前日も友人と食事をして軽くワインやシャンパンを飲んでました。

ほとんど練習していないスポーツと無縁のおばさんにとって、初レース&初フルがどんなものだったかをあえて残しておこうと思ってブログに載せることにしました。
これが5年前の私です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

スタート前
7:20大江戸線都庁前駅到着。
会場エリアにはランナーしか入れないのですがものすごい人、人、人。
29499707_1617091482s.jpg

スタートは自己申告タイムでトップランナーのいるエリアAから初心者のエリアKまで分かれています。
エリアK(初心者)はパークハイアット側の公園に集められます。
公園なので雑然と並でいましたが、立っているのも疲れるのでみんな体育座りして待機。
29499707_3856425539s.jpg

寒風吹く中、まわりをみていると私の左前にクマの帽子を持った男性がいます。
「コスプレ系の人か」と思いながら男性の顔を見たら、クマ男と目が合ってしまい・・・

クマ男「なんでここにいるんですか!」
まろ「あんたこそ、なにやっているの!」


なんとクマ男は会社の後輩だったのです。あーびっくりした。
後輩は10kmマラソンにエントリーしていました。後輩は私のお祭り好きを分かっているのでエントリーしたのは納得していましたが、それが10kmではなくフルなのに驚いていました。そりゃそうだよね。
後輩のおかげでスタート迄の寒い時間もなんとかやりすごすことができました。
後輩は走るペースが私と同じ位(6:30/km)と言ってくれたので途中まで一緒に走ることになりました。
(絶対本当はもう少し早いはずです)

スタート~5km
スタートのピストルの音を遠い遠い待機場所の公園で聞いて、東京マラソンが始まりました。でもエリアKはすぐには走れません。15分位のろのろとスタートラインまで歩いていきます。
29499707_2372956024s.jpg

あ、やっとスタートラインが見えてきました。石原都知事もいます。
29499707_3486244825s.jpg 29499707_1474810084s.jpg

さぁ、走ります
新宿の街を走り出すのはとっても気持ちいい!!
思わず感動でちょっとうるうる。
最初の5kmは下りということもあり押さえ気味でもスピードがでます。
市ヶ谷の桜が綺麗だなと余裕も感じつつ予定より少し早めに軽快に走ります。
ここで写真班(旦那)から連絡が入り、新宿は私のペースが早くて見逃したとか。
飯田橋で待つとのこと。せっかくの走りを撮って欲しかったなぁ。

5km~10km
5kmで私はトイレタイム。後輩とはお互いの完走を祈願してここでお別れ。
5kmのトイレは意外と空いていてロスタイムは少なくてラッキー♪。
神楽坂ではmixi友さんの姿を発見。知り合いの姿に元気をもらいました。
飯田橋でも写真班(旦那)を発見できず。再度メールが入り新宿から飯田橋とは反対の電車に乗ってしまい出遅れたとか・・・(^_^;)オイオイ

7km頃からちょっと右膝に違和感がでてきましたが、まだまだ大丈夫。
お天気も良くなってきたし、皇居を右手に見ながらのランニングは最高にいい気分。
皇居でタレントの松村邦洋さんを追い越しました。あとでニュースで知りましたが、この先で松村さんは倒れてしったそうです。確かに8km時点でもかなりキツそうな走りでした。

10~15km
10kmランナーはここでフィニッシュ。
後輩は無事ゴールして今頃ビールを飲んでいるのかなと思いつつ日比谷公園を通過。
そしてそして・・・増上寺のあたりで私の右膝が叫びました。
「いつもこんなに走らないのになんで今日はまだ走るのよ。止まらないなら痛くしてやるー」

これまで練習で最長距離を走ったのが10km弱。
フルの1/4時点で未知の世界に突入です。突入してと初めて”膝が抜ける”という感覚を知りました。
嘘みたいに膝がカクッとなるんです。

そしてここから本当に本当に長い旅が始まりました。

15~20km
15kmの折り返し地点通過。
29499707_2651191685s.jpg
               
走ると着地時に膝に激痛が走ります。
でも歩くのは平気なのでここから右膝を庇いながら早歩きをすることに切り替えました。
天気が悪いせいか身体の疲労度は余りなく、左足は元気です。でも右膝はが全く動かない。
練習不足は自分のせいなのですが、走れないのがとっても悔しい。
でも、前を向いて前進あるのみ!!
このあたりから回収バス(通称:ドナドナバス)が目に入るようになってきました。
そうです!時間内に関所にたどり着かなければ、ドナドナバスに回収されちゃうのです。
負けるものかー

20~25km
20kmの関所を越えたところでやっと写真班(旦那)と初対面。身内の声援って嬉しいですね。でも写真班が撮った写真はブレていました(笑)
29499707_1382275749s.jpg

和光前では和光に勤めている大学の同窓生がマラソン警備の為に出社していて「がんばれー」と声援を送ってくれました。そして銀座の大観衆からの声援はヨレヨレランナーに勇気と気力をくれます。
沿道の応援ってこんなにすごいものなのねと思わず涙ぐんじゃいました。
このあたりのエイドから食べ物が出てくるのですが、遅いランナーにはバナナもパンも残っていませんでした。

日本橋コレドの前は風が強くて足が前にすすみません。
それでも前に前に足を出して早歩き。水天宮が見えたもうすぐ25Km。

25~30km
なんとか25kmの関所を通過。ここで2回目のトイレ休憩。
救護エリアでエアサロンパスをもらおうとしたけれど、すべて空!
私と同じレベルで走っている人達はみんな足、膝、腿のどこかを傷めている人達ばかり。
エアサロンパスも枯渇するのも納得です。
持参した手持ちのバンテリンを膝に塗って浅草に向かいます。
このあたりから左右の股関節も痛み出してきました。

途中で写真班(旦那)からチョコの差し入れをもらい栄養補給して前進。
でも、歩いても、歩いても、雷門が見えません。浅草ってものすごく遠い!

この頃はもう両足が重くて重くてちっとも前にすすまない。歩いては屈伸を繰り返しても思うように足は動いてくれず、まるで自分の足ではないようです。

やっと28kmの雷門を通過しました。
29499707_480007856.jpg

関所まであと2km。気力を振り絞ります。
反対側をドナドナバスが待機しているのが目に入ります。乗りたくない、乗りたくない。
29499707_3462030408.jpg

前に前に!
やっと30kmの関所を通過です。でも次の関所(35km)まで時間がない!

30~35km
35kmの関所は14:42が締切時間。30kmを越えたところで残す時間は50分。普通なら5kmは35分もあれば余裕で走れるのに今は全く走ることができない。
自分の足が別の生き物のようです。
この前の区間では5kmに50分以上かかっているので、同じペースだと35kmの関所でドナドナバスに回収となります。 ほんの少し心が挫けそうになった時にボランティアさんの声が聞こえてきました。

「ゴールまであと10km!」
あとたった10kmでゴール!!たった10kmですよ!
これは絶対行ける所まで行かなきゃ!

32~35kmの区間はもう泣きながら走って(正確には歩いて)いました。
膝は一定のスピードで進めば痛みが少ないことも分かってきました。
給水所に寄る時と再度歩き出すときに痛みが酷くなるので、この区間は給水も給食も取ることをやめることにしました。

賭けです。

ラスト3kmは必死に手を振って前進あるのみ!自分を信じて前へ前へ!

33km地点で旦那が手を振って声援を送ってくれます。私は早歩きをしながら「35kmまで膝がもたないかもしれない。35kmが終わりかもしれない」と言い残し、時間との戦いに向かいました。
29499707_2508383225s.jpg

ここで左足薬指に痛みが・・・どうやらマメできたようです。
今までマメはできたことはなかったのになんで今?きっと右膝をかばって走ったせいでしょうか。バンドエイドは持っていましたが、ここでバンドエイドを貼っても痛みは変わらないと判断し、手当てはしないで前進することに決めました。
銀座松屋前の34kmを越え、あと1km!晴海通りを必死に早歩きしていきます。

これは歌舞伎座前で旦那に激写されていた写真です(本人気が付かず)。
関所時間を気にしている様子がわかりますね。
29499707_1225222607s.jpg

晴海通りを左に折れると築地本願寺が見えました。関所はすぐそこ!
渾身の力を振り絞って歩いて行きます。

35km関所通過!!門限の5分前通過でした。

35~40km
35kmを過ぎたらゴールまであと7kmです。完走が見えてきました!次の関所は38km時点に15:31まで到着すれば良く、3km先の関所に45分もある!とホッとした瞬間、佃大橋が目に入りました。
29499707_2144033083.jpg

なに?これ、山?! という位、ヘロヘロランナーにとって佃大橋は山に見えます。
登りはまだしも、下りが膝に響くこと響くこと・・・
思わず「痛い!」と叫んだら、周りのランナーから「がんばりましょう」と声をかけて励ましてくれました。
がんばる(;;)

途中から降ってきた雨がだんだん強くなってきました。
横殴りの雨に傘もささず打たれ続けたのは初めてです。しかも橋は3つも4つもあって泣きたいほど膝は痛いし、雨に打たれて身体は心底冷えます。冷えると身体って全く動かなくなるんですね。さっきまで動いていた足が全然動かない。両足に鉛10個つけているみたい。

とにかく一歩、なんでも一歩。這うように進みます。
ボランティアの方が「がんばって」と声援をしてくれます。その声援に涙が止まらない。
雨なのか涙なのか分からないぐじょぐじょのままビックサイトに向かいます。

40km~ゴール
やっとビックサイトが見えてきました。もうすぐゴールです。
でも長時間雨に打たれていたせいか足が少し痺れてきました。
やばいなぁと思った瞬間、最後の橋「有明中央橋」にかかりました。
なんとか橋を登り下ったのですが、ゴールが遠い遠い・・・芸能人の田尾夫妻が私を追い越していきました。

最後の角を曲がったら・・・やっとFINISHゲートが見えました。門限まであと15分あります。
これなら這ってでもゴールできる・・・

重い足を一歩ずつ動かしていきます。痛み以外の感覚がない下半身を動かしていきます。
あと一歩、あと一歩、
あと一歩、あと一歩


あ~~、ゴールだぁ。 もう涙も鼻水も止まりませんでした。
29499707_1685778654.jpg 

29499707_3605872338s.jpg 29499707_912932085s.jpg

皆さん、応援ありがとうございました。人間やればできると思いました。
そしてマラソンって思っていた以上に過酷でしたが、これはハマリます。
次回はもっと筋力をつけて、故障なくちゃんと最初から最後まで走り切りたいと思いました。
まろのマラソン人生はこれから始まるのです。

ゴール後
ゴールしたあとは完走メダルと完走タオルを受け取りました。
最高に嬉しかった!!!
29499707_3453910459s.jpg
29499707_2977443971s.jpg

万歩計の歩数は58153歩。
速報タイム(グロスタイム)6時間49分24秒(スタートまで15分かかっているのでネットタイムは6時間35分かな?)
ゴールしたら全く足が動かなくなり、ビックサイトから国際展示場駅まで30分もかかってしまいました。
翌日、半月版を痛めたのと全身筋肉痛で一週間寝たきりになってしまいました。とほほ。

でも祝杯をあげましたよ。
ランスで買ったグランダネ1999を呑みました。
(≧▽≦) しあわし~
29499707_881336081.jpg

【完】2009/3/22 東京マラソン2009



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク