萩往還マラニック140km(9.レース④最後のCP陶芸の村公園へ )

つばきの館を出発して再び萩市内へ向かいます。

行きは明神池からつばきの館まですご~~く遠かったのに、帰りはあっという間に明神池に着きました。
つばきの館でカレーを食べて元気になったおかげかな。
100km近く走っているけれどどこも痛くなく、ちょっと筋肉痛があるだけ。
ゆっくり長く走るのは私に向いているみたい。

チームで一緒に走っているお嬢さん達ですが、ひとりは山口の方、もう一人は愛媛の方。
二人ともとっても可愛いけどしっかりしていて140kmにチャレンジだなんてカッコいいわ~。
私がこの年代の時って単なる酔っ払いだったもんね。

気温が高くなってきました。
アイスキャンデーを食べながら走っている人もいました。(うらやましかったです)

暑さですこしボーッとしていたのですが、道を知っているコーチが先導してくれるので迷わずに済みました。夜の往還道も迷いやすいですが、16時間以上経ち、暑さで少しボーッとしている時も迷いやすい時間かもしれません。というのも次のチェックポイントである東光寺前の金照苑を見逃して陶芸の村から戻ってきた人がいたんです。気をつけましょう。

こちらが東光寺。
iphone 157

その前にあるのがCP4の金照苑到着(10:48)
iphone 155

4つめのチェッカーを押します。CPは残りひとつ(^^)
iphone 156

金照苑では夏みかんのサービスがありました。この夏みかんが最高に美味しかった。
ありがとうございました。m(__)m

ここで自動販売機で新たに水を購入。暑いのでゴクゴク飲んじゃいました。
金照苑から陶芸の村までは1kmもないのですが、20分近くかかってCP5陶芸の村公園到着(11:15)
チェックポイントはすべて通過。あとはゴールを目指すだけです。
iphone 159 iphone 160

陶芸の村公園では250km、140km、70kmの選手達がいるのでとても賑やか。70kmの選手はここでお弁当を食べています。これぞまさにマラソンとピクニックのマラニック!
140kmはお弁当は出ないのでコーラを頂きました。ウルトラの時のコーラって本当に美味しい。

さて、陶芸の村では荷物を受け取れ、ウェアを着替えました。
汗だくのウェアから新しいウェアですっきり。

更衣室内でFacebookでやりとりをしていた方と会ったり、今回知り合ったラン友さんと会ったりと狭い更衣室にもドラマがありました。そして、一緒に走っている愛媛の方の爪が浮いているというではないですか!絆創膏を持っていなかったので私のテーピングセットを使ってもらいました。
ううう、そんな足でも弱音を吐かずに走ったいたのね。えらいわ~。

着替え後、ザックの中でもう使わないものを出します。ヘッドライト、ライト、パーカー等々。疲れも出てきたので1gでも軽くしたいと思い、使わないものは山口行きの荷物に入れちゃいました。

ここで大失策。
ガス切れ対策用のジェルもすべて山口行き荷物にいれちゃったのです。フルでも念のため多めに持っている心配性の私なんですが、この何が起こるかわからないウルトラで予備のジェルを戻しちゃうなんて・・・ちゃんと頭が回っていなかったんだなぁ。やっぱり普通の状態じゃなかったのね。あとでかなり困ることになるんです。

11:48に陶芸の村公園を出発。
コーチ曰く「12:00迄に陶芸の村を出ればギリギリ間に合う」と。
相変わらずスピードが全く出ずキロ10分くらいでしか走れませんが、コーチの言葉を信じて走ります!

旧村田蒲鉾店到着。わーい、エイドがオープンしていた!
iphone 163
ここでFacebook上の友達がボランティアをしていたのでご挨拶。ここでお会いできるとは!
とにかくあとゴールまでたった30km。
石にかじりついても走ります。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク