萩往還マラニック140km(11.レース⑥ゴール後と打ち上げ)

ひとつ前のブログで、ゴール前に涙腺崩壊していたのゴール写真は笑顔なので
「まろにゃん、実は嘘泣き?」と思われた方もいると思います。

いえいえ、ゴール前はしっかり泣いてました。
大感動でしたもの。


でも萩では計測マットのある公式ゴールの1mくらい先にゴールテープのある写真用ゴールがあるの。私がゴールした時は写真用ゴールは混んでいて待ちになっていたので、その間に涙を拭いて笑顔全開の写真が撮れました。
国宝瑠璃光寺をバックにした最高の一枚です。
201405171655232b9.jpg

写真撮影が終わったらまずはチェックシートのチェックを受けます。
「OKです」と言われたら、完踏証エリアに行き、チェックシートに丸をつけられて完踏証を受け取ります。
20140517165815661.jpg

タイムはギリギリだけど、完踏証を見てまたまたじーんとしちゃってうるうる。
ああ、本当に140km走ったんだな。
メダルと完走証を持ってパチリ。
20140517170031aee.jpg
横を見ると彦猫師匠とK師匠がいらして、一緒に喜びを分かち合いました!!
お互い走り切った喜びでいっぱい。本当に師匠達のおかげで夜の往還道を楽しく走れました。
140km走ったあとなのに車で下関へ帰る師匠達にごあいさつをして(信じられない体力ですよね)、荷物を受け取りに行ってからホテルに戻りました。荷物受取りのところにタクシーがたくさんいたので、湯田温泉でも問題なく帰れそうですね。

ホテルまで歩いて15分なのですが、すでに筋肉痛で歩いて帰るのがつらかった。
いや、筋肉痛だけっていうのはこれまでのどんなウルトラでもなかったことなのですごいことです。

ホテルに戻ってシャワーを浴びたら、ラン仲間と湯田温泉での打ち上げにGOGO!
ホテルからタクシーで2000円弱で湯田温泉。お店がいっぱいでにぎやかです。
打ち上げは20時から。完踏の興奮のせいか眠くないんです。
50人の大人数での打ち上げは楽しかった。みんな萩の勇者です。
201405171722579e7.jpg

萩往還はリアルロールプレイングゲームだったと思います。
最初会場まではひとりだけど、だんだん仲間が増え、チームを組んだり、チームを離れたり。
敵は暗闇、睡魔、石畳、コースアウト。敵から受けたダメージをエイドでHPの回復。
そして感動のエンディング。ロールプレイゲーム好きにとってこりゃたまらないですよ。
リアルに勇者まろにゃんになれるんだもの。
来年はさらなる大きな敵(250km)に向かっていくぞーー!



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

かずまるさんへ

かずまるさん、こんばんは。

萩往還140kmがんばりました!

でも今日は難コースのフルを走って4時間10分。フルのサブ4はいまだ安定していません(-_-;)
私はウルトラの長くゆっくりが合っているのかもしれません。でもフルのギリギリ追い詰めるのもまだ諦めてくないので精進していきますよ。でも連休4日間をで100kmもすごいです。

来年の愛媛は出ます!優しくないコースですがその時の自分の力を出したいと思います。
まってろ平田の坂です。。(笑)

No title

お久しぶりです。
そして、完走おめでとうございます。

いや、私には42・195キロ超は無理です。
ウルトラを走られる方々を見て、本当に超人だと思っていましたが、140キロというのは、想像もできません。

私は、20年前から膝に爆弾を持っているため(変形性膝関節症の手術前夜に手術回避、結果体重86キロ、腹囲94センチという)、負のスパイラルから、逆に、運動~減量~膝の負担減で、まさかのフルマラソン完走となったわけです。

GW4連休は25キロを4日間走りましたが、これ以上の距離を1回で走る方々は「化け物だ!」と思ってしまいます。

でも、そんな方々がいらっしゃるということを目標にして、60歳~70歳になっても走り続けたいと思います。

本当に走る勇気をありがとう、と思い、読ませていただきました。

ともあれ、来年の愛媛マラソンで走られることを期待しております。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク