萩往還マラニック140km(13.グッズ評価)

■良かったグッズ■
今回の一番の立役者は、 「ファイントラックのフラッドラッシュパワーメッシュブラタンクトップ」
WS000068.jpg


「YURENIKUI ZAINO(ザイノ)」です。
iphone 375

これまでいろんなアンダーウェアを使ったけど必ず胸のどこかにスレができました。 Facebookのグループで女性ランナーからすすめられファイントラックを購入しました。
これお勧めです。

パワーメッシュブラタンクトップを着たら140km走ってもスレひとつありませんでした。でも単独では胸の揺れを押さえるのが甘いので上にCWXを着ないとなりませんが、ウルトラではこれは必着です。女性ランナーさん超お勧めです。

ザイノは50kmの福祉センターから使いました。50kmまではポーチだったのですが、普段持たない500mlのペットボトルを持ったので揺れる揺れる。50kmから持ったザイノの揺れのなさ、軽さを考えると最初からザイノでよかったかもしれません。 ザイノを装着した事前練習でハイドロはチューブが肩にあたってダメでした。でもザイノは前面にボトル入れがあるのでペットボトルだと大丈夫。しかも2個もあるのでひとつは小物入れにすることもできます。ポケットも多いのでいろんなものを収納できます。軽いし、身体にフィットするし最高におすすめです。ちびのまろにゃんでも平気でしたよ。
ファイントラックとザイノのダブル効果で背中が擦れることもなく、ザックを背負うストレスなかったんです。

次の功労者は「馬油」と「R×LソックスTRR-30G」
30km超を走ると常にマメができるまろにゃん。でも萩ではマメなし。
それは50km毎に馬油を塗りソックスを履き替えた効果だと思ってます。
蒸れを少なくすればマメのリスクは減らせるんですね。

「アートスポーツオリジナルのハンドライトベルト」
これは便利でした。ずっとライトを握っていなくていいのでライトを持っているのも苦になりませんでした。

「救急セット(テーピング、ハサミ、絆創膏、薬等)」
今回自分は使わなかったのですがチームの女性に貸す事ができました。長いウルトラは何が起こるかわかりません。テーピングとハサミは必須。怪しいと思ったらすぐにメンテしなきゃね。

■微妙なグッズ■
ヘッドライトは110ルーメン。単独だと暗いけど軽かった。
ハンドライトと併用ならこのくらいの明るさでもいいかも。重いと肩が凝るからね。

ラン友さんが使っていたスティック。 往還道はいいと思うけど、ロードは邪魔?でもスティクを持つならライトはもっと強力な重いのにしないとならないので悩みます。250kmでスティックを持つかは検討中。

■使わなかったグッズ■
熊鈴 サイレンサー機能が付いたのを買ったのですが、複数人で往還道を走っていたこともあり鳴らしませんでした。せっかく買ったけど今後も使う機会なさそうです。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ストック

ムーさんへ

コメントありがとうございます。
250kmではストックなしで大丈夫なんですね。ちょっと安心しました。
今回の140kmでは板堂峠と一升谷はストックの人の方がかなりよさそうに見えたんです。
250kmではコースが違いますものね。
確かに杖にするにいい木がゴロゴロありました。その路線で250kmいきますわ。
たすかりました~

ストック

お疲れ様でした。(^O^)/
250でのストックですが、私は必要無いと思っています。
かなり慣れてないと 効率良く使えませんし、前後にスペースも必要ですから。
難所の一升谷は、枯れ枝を拾って 杖にする方が いいですもの。
無くても 大丈夫ですよ。(^O^)/
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク