いわて銀河チャレンジマラソン(3.レース!)

【大会名】第10回いわて銀河100kmチャレンジマラソン
【日付/天候】2014/6/8(日)曇り一時雨のち晴れ
【距離/制限時間】50km/8時間
【参加費/参加賞/参加者数】13000円(2000円キャッシュバックあり)/Tシャツ/500名
【コースマップ】
WS000036_20140619005226d18.jpg

50kmのスタートは10時。
ウルトラの朝はいつも早いのですが50kmだとゆっくりです。
体育センターでの開会式のあとのんびりとスタートラインに並びます。
朝は雨が降っていましたが、スタートの時は晴れました。
雨用に大会本部がビニールのゴミ袋を配っていたのですが(首と手の穴は自分で穴をあけます)、
天気が不安定な感じなのでポーチにゴミ袋をしまいました。

10時スタート。
IMG_3590.jpg

いきなり下りのコースでスピードが出ますが先は長いのであせっちゃだめ。
しかも800mくらいで折り返してスタート地点に戻るんです!
つまり、いきなりの下りがいきなりの登りになります。そして再度スタートゲートをくぐりぬけてから山に入っていきます。

コース高低図を見るとスタートから25kmまでずっと登りのようにみえます。
WS000035_20140619010314739.jpg

覚悟して挑んだのですが、全く登りに感じません。
前半は「フラットなのにスピードがそれほど出ないなぁ」と感じるコースでした。
まろにゃんはすごい坂ばかり走っているので、キツイ登りじゃないと登りと感じなくなっているのかもしれません・・・。

50kmで注意しなきゃならないのは最初のエイドが9km地点というところ。
私は250mlのミニボトルにドリンクを入れておき途中で給水しました。
今回は前日の雨のせいか蒸し暑かったこともあり、無給水で9kmは厳しかったので持っていて良かったと思いました。
ちなみに途中に自動販売機はなかったように思います。

50kmのコース前半は緑のトンネルを走るので木陰が涼しいです。
ね、自動販売機なさそうな感じでしょ。
IMG_3592.jpg

15km地点で100kmランナーと合流します。
100kmランナーのゼッケンはKから始まるので一目瞭然。
彼らはいわて銀河の目玉「なめとこロード」を越えてきた勇者達です。
私もなめとこロード走りたかったなぁ。

16.5kmのエイドは100km選手のレストステーションでもあるので品揃えが豊富。
揚げクッキーと梅干をいただきました。
IMG_3593.jpg IMG_3594.jpg

23.3kmの銀河高原ホテル前のエイドで食べた牛乳寒天が絶品でした。
これお土産で持って帰りたかったくらい気に入りました。
IMG_3600.jpg IMG_3603.jpg

30km過ぎから苦手の下り登場。
IMG_3606.jpg
ずっとずっと下りなんです(涙)
萩往還の板堂峠に比べたら大したことないと自分に言い聞かせて走りましたが、
すぐにふくらはぎと前腿がパンパンになってきました。

ひ~(;;)
下りをもっと練習しようと誓いました。

そうそう、予期せぬトラブルがありました。
ラスト10kmを切った頃、まず背中のゼッケンが汗とかぶり水でボロボロになって外れました。
さらにラスト3kmで前のゼッケンも外れちゃいました。
前ゼッケンには計測チップがついているのでなくすわけにはいきません。ポーチに安全ピンが1つあったのでそれで留め、
さらにエイドの方が持っていた安全ピンをもらいなんとかなりました。

ボロボロになったゼッケン↓(穴にゴムを通して腰についていたんです)
IMG_3670.jpg
実は100kmランナーと合流した時に100kmランナーの多くが背中のゼッケンがなかったのを不思議に思っていたんです。
着替えた時に付け忘れたのかと思ったのですが、汗と水でボロボロになって自然と落ちてしまったようです。
コース上にもゼッケンが結構落ちていました。ゼッケンの紙の質をもう少し丈夫なものにして欲しいです。

最後に2回ほど500m位の登りがありましたが、ウルトラペースだと50kmではまだまだ脚が残っていたのであまり辛くなかったです。
生意気な発言ですが、50kmだと物足りなかった~(><)
ウルトラは50kmからスタートなんだと思いました。そこから楽しくも辛い旅がはじまるんです(力説)。

ちょっと残念だったのは、雫石の街に入ってあと2kmの看板が見えたあたりから多少の応援はありましたが、
「お帰りなさい」コールがほとんどなかったんです。(たまたまそういうタイミングだったのかもしれませんが)
ゴールの雫石総合運動公園の入口でもスタッフから「お疲れ様です」とは言われたけど、「おかえりなさい」がなかった・・・
いつもウルトラはラスト2kmの「お帰りなさいコール」で涙腺崩壊するのに今回は崩壊なし。
初めて笑顔のウルトラゴールができました!

あとなぜかゴール前に謎の段差があったのです。
これはコケそうになるのでこの段差はなくしたほうが良いと思いました。

いわて銀河チャレンジマラソン50kmの部。
5時間29分57秒。女性21位、年代別6位でした。
IMG_3610.jpg IMG_3617.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます

>アラ5さま

このマイナーなブログに遊びに来てくださってありがとうございますm(__)m

ウルトラウーマンではないのですが、50kmってフル+8kmなのでジョグペースで走っていたのでまだまだ余力が残っていて燃え尽き感がなかったんです。限界ギリギリの中を走るの好きなんです(ヘンタイとも言われます)

隠岐の島は坊ちゃんさんはじめ、皆さん絶賛していますよね。心温まる応援に弱いので数年のうちには出たいと思っています。萩往還は楽しかったです。来年は250kmに出ます。あら5様もぜひぜひ萩でご一緒しましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。

はじめまして

先日はコメント有難う御座いました。
いわて銀河で50kmで物足りなかったとは、本物のウルトラウーマンですねぇ。
坊ちゃんさんも出られてた、隠岐の島・萩往還と出たい大会が沢山ありますが、いわて銀河・サロマも出てみたいです。
大会とかお会いできるのを楽しみにしております。
次のサロマ、頑張って下さいね。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク