富士登山競走(1.ホテルと移動手段)

世界遺産になった富士山に登ってみたいと思い、富士山登山競走(五合目)をポチッとしたのはうららかな春の日。
その後、青梅高水山でトレイルの厳しさを知り、サロマで暑さにやられたまろにゃんにとって富士山登山競走は
トレイル&暑さの二重苦レース。
レースが近づくにつれ憂鬱度が増してきました。

でもDNSするにはエントリー代がもったいない。
5合目コース(15km)で1万円なんです!!
キロ単価を考えるとDNSするわけにはいきません。

5合目コースの制限時間は3時間半。2時間25分以内だと来年の山頂コースの挑戦権がもらえます。
2時間25分はどう考えても無理なので、二重苦の中での3時間以内の完走を目標にしました。

富士登山競走は金曜日開催なので平日に休みを取らないとならないのがサラリーマンにはツライところ。
当日移動だと新宿3時発のバスになってしますので、木曜の午後から休みを取って山梨に向かいました。

中央線の八王子で特急かいじ乗換え大月へ。電車の窓からの風景がのどか~。
IMG_4147.jpg IMG_4146.jpg

大月で富士急行に乗換え河口湖へ。
大月はとても暑くて電車が来るまでエアコンの効いた待合室に避難。
電車もエアコンの冷気が逃げないように出発するまでの時間もドアが閉まっていてボタンで開閉する方式。
IMG_4149.jpg

富士急行には初めて乗りましたが、和の雰囲気の電車でした。
IMG_4152.jpg
富士山登山の海外登山客をターゲットにしているのかな。
面白いことに電車の乗客のほとんどが巨大なザックを背負っているんです。
明日レースに出るというより富士山の登山客のようでした。

終点の河口湖駅に到着。なんで河口湖駅かと言うとホテルの最寄り駅が河口湖駅なんです。
ホームに降りると線路を渡って駅舎に行きます。駅舎はいいかんじ。
IMG_4160.jpg

ホテルに電話をしてお迎えをお願いしました。今回泊まったホテルは15~18時の間だけお迎えありだったので遅い時間に到着したらタクシー移動になります。
ホテルはエントリー後ネット経由では予約が取れないので大会のツアーで申し込みました。

朝食なしシングル1万円。
ホテルに到着すると、「うーん、これで1万円?」というような宿でした(゜_゜)
スタート会場までのバスがセットですが、普段なら4000~5000円以内のお宿。
マラソン料金なんですね。
IMG_4164.jpg IMG_4165.jpg

部屋は禁煙室なのですが2Fはベランダでの煙草OKというせいか部屋が臭い。
あとから3F、4Fは完全禁煙室と知りました。
ツアー客だからなのかこういう扱いになっちゃうのかなぁ。

インターネットがあるのですが、なんと同軸ケーブル。久しぶりに見ました。
フロントで同軸用のモデムを借りないと使えません。
IMG_4169.jpg

ミニキッチンがついてますが、キッチンヒーター使用不可になっていたのでケトルでお湯を沸かすことしかできません。
IMG_4167.jpg

今回ホテル動向をみていたら、ツアーのキャンセル手数料がかからない一カ月前に富士吉田のビジホがちょっと出ていました。ギャンブルですがそこが狙い目です。

夕食もついていないので、散歩がてら近くをブラブラ。
ベルというスーパーで翌日の朝食とバナナを購入し、夕食はフードコート内の丸亀製麺でうどんを食べ、早めに就寝。
IMG_4173.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク