白山白川郷ウルトラ(5.レース!その1)

【大会名】第2回白山白川郷ウルトラマラソン
【日付/天候】2014/09/21(日)晴れ
【距離/制限時間】100km(累積標高差2530m)/15時間
【参加費/参加賞/参加者数】18000円/Tシャツ・菊姫ワンカップ/男子602名、女子67名
【コースマップ】
WS000064.jpg

真っ暗な午前4時スタート。
まず白山白川郷とは反対に10km往復して、スタート地点まで戻ってきます。
この区間は真っ暗なのでライト必須です。私は萩往還で使用したハンドライトを持って走りました。

前半の5kmは一般道を走り、後半は手取キャニオンロードというサイクリングロードを走ります。
平坦で走りやすいです。
スタートして2,3kmでキャニオンロードの入口があって、男性はここのトイレに駆け込む人が多かったです。
朝の4時だというのに沿道では応援の方がライトを照らしながら応援してくれます。
最初からなんだか感動。こんなヘンタイ達のために朝から応援をありがとう。

キャニオンロードに入ると足元に明かりが・・・
キャンドルがコースにずっと並べてあるんです。
地元の方々の手作りキャンドルだそうです。
キャンドルライトをみながらまたまたうるうる(;;)

10kmでスタートのところに戻ってきます。
その先の道の駅瀬女では子供を含めて応援がたくさん。
朝早くからありがとう。

さぁ、ここからずっと登りがはじまります。とはいっても最初はゆるい登りなのでそれほど辛くはありません。
スノーシェッドと呼ばれる雪対策のトンネルが続くのですが、トンネルと違い街灯がないのでライト必須です。
次第に明るくなってきました。
1125.jpg 1126.jpg

とにかく前半は元気いっぱいだったので写真もたくさん撮りました。

道はコンクリートのブロック塀だけのところがあるので、決して道の端を走ってはいけません。
前日の説明会でも言ってました。ふらっとしてこけたら奈落の底です。
1128.jpg

18.2km地点の一里野温泉エイドで報恩講汁(ほうおんこうじる)」をいただきました。
温かいスープが身体にしみこみます。
1130.jpg

ここはスキー場のようですね。
1131.jpg

いよいよスーパー林道を目指します。
車専用のスーパー林道ですが、今日は一日通行止めです。
1133.jpg

滝やダム見ながらの最高のランです。
1136.jpg 1137.jpg

白山国立公園に入ります。
スーパー林道に入る前にきついアップダウンが一箇所ありました。
帰りは一番苦しいところでこのアップダウンは堪えるだろうなぁ、と思いながら走ってました。
1139.jpg

エイドのおまんじゅう。
走ると食べられないまろにゃんですが、前半は胃袋もまだ元気なのでちょとずつですがいろいろ食べました。
1140.jpg

スーパー林道の料金所です。今日はランナー専用道路です。
1141.jpg 1142.jpg

ここからは果てしなく続く本格的な登りとなります。1146.jpg




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク