白山白川郷ウルトラ(9.レース!その5)

復路の登りは20kmで1000mを登るのですが、往路の登りより傾斜が急です。
お昼近くなので暑さも堪えてきました。

3km走って料金所到着。
今度はオレンジジュースをもらいました。
1254.jpg

復路のスーパー林道突入
復路の登りは全然走れません。早歩きするのが精一杯。
でも歩きばかりだと第二関門でアウトになってしまうから、走れるところは走る。
1289.jpg

とにかく延々と続く登り。
本当にずーーーーっつとずーーーーっつと登る。


50kmにエントリーしていたら白川郷がゴールでしあわせだったのに、
100kmは一度登った山を再度登って帰らなきゃならない。
なんてどMなんだ・・・(ーー;)

とにかく脚を前に出す。
止まっている時間はないの。
意地と根性の早歩き。

9分台で歩けば関門に間に合うはず。10分台だと危ない。

関門迄の距離と速度を計算しながら進んでいくけど、計算があってるか心配になってくるので周りのランナーに
「このペースだと関門間に合いますよね?」と確認しなから進みます。
私の前後にいるランナーは皆、第二関門の時間を気にしながら進んでいるので、私も同じ質問を別のランナーから受けました。みんな必死。

この20kmは全身全霊かけて早歩きしたので、きっと身体から鬼気迫るものが出ていたに違いないと思う。
写真を撮る余裕もなくひたすら三方岩を目指します。

本当に終わりがないように思えた登りだったのですが、
ついに見えた!
あの坂を登ったら三方岩駐車場だよ!標高1400m。

1257.jpg 1258.jpg

もうすこし、もうすこし・・・がんばれ、がんばれ。
100km走るって決めたんだから、がんばれ。

第二関門が見えた。
ここがゴールかと思うくらい感動しちゃった。
第二関門(71.8km)を関門30分前に到着。

行きで預けた荷物を受け取り更衣室へ。
マメ対策で靴下を履きかえ、ポーチの整理をして、トイレに寄ったら復路の下りに突入。
ぎりぎりランナーはもうエイドでゆっくりしている暇はないんです。

残りはたった29km。もう30kmないんです。
脚に痛みはないので、下りを普通に走れたらきっとゴールできるはず。
でも、ウルトラは一筋縄でいかないことをこのあと痛感させられるのでした。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク