シンガポールマラソン(7.ゼッケン受け取り)

すっかり食べ物ブログになっているので(汗)、ここで本題のマラソンに話を戻しますね。

ゼッケン受け取り会場はEast West LineのEXPO駅。チャンギ空港駅の隣駅です。
マックスウェルフードセンターから20分位歩いてアトラウム・パーク駅に行き、そこからEast West Lineに乗ってTanah merahで乗り換えて、一駅でEXPO駅到着。乗り換えを含めて35~40分位かな。
中心地から結構距離があるので、余裕を持って向かった方が良いです。
396.jpg

EXPO駅に到着しても会場までは5分以上歩きます。
マラソンの受付以外にも古本市、子供用品バーゲンなどが開催されているので人が多いです。
398.jpg 400.jpg

やっと受付会場到着。
402.jpg

シンガポールマラソンはフル14000人、ハーフ12600人、10km20900人、駅伝187チーム、Kids Dash4400人、車椅子23人と総勢5万人以上が参加するので巨大な受付会場ですが、私が行った土曜の午後はそんなに混んでませんでした。
403.jpg

窓口もたくさんあって空いた窓口に順番に呼ばれます。
407.jpg 406.jpg

webから印刷した引換証を渡すとゼッケン、参加Tシャツ、パンフレットが入った袋を渡され、バーコードでゼッケンの名前確認が行われます。日本の大会は靴にタグを付ける方式ですが、アメリカやシンガポールはゼッケン裏の薄いプレートがタグなので便利。日本も導入してほしいです。
420.jpg

ゼッケン受け取り時に荷物を預けるなら奥のカウンターで袋をもらうように言われます。5万人の参加者のうち荷物を預ける人は少ないので希望者だけの配布なんです。
当日でももらえますが、袋に貼るシールにゼッケン番号や名前を記入するので事前に貰っておいた方がいいです。

ゼッケン受け取り後はEXPO会場をひとまわり。
お店が日本とは違うので面白いですが、そんなにお店はないのですぐ見終わります。
(東京マラソンや名古屋ウィメンズのEXPOと比べたら本当に小規模です)
409.jpg

メダルホルダー。
412.jpg
メダルは大会に出ているとすごく貯まるのでこういうのいいですね。置く場所がないのが難点か・・・

ゼッケンベルト
416.jpg
最近ではゼッケン留めよりベルトの方が気に入っているので買っておきました。

ちなみにEXPO内で無料で配っていたのはサロンパスとニベヤの日焼け止めだけでした。

最後はお約束のゴール前写真。
414.jpg



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク