シンガポールマラソン(10.レース!(前編))

【大会名】Standard Chartered Marathon Singapore 2014
【日付/天候】2014/12/07(日)晴れ
【距離/制限時間】フル/8時間
【コースマップ】
WS00006<br />9_2015030915233321d.jpg
【参加費/参加賞/参加者数】SGD 95.00/Tシャツ/14000名
417.jpg

5時スタートのはずですが・・・動く気配なし。
国歌斉唱やゲスト紹介とかのイベントはないのですがDJが盛り上げています。
そして5:08頃にいきなりスタート。ウェーブスタートだったのでしょうか・・・謎です。
461.jpg

スタートはオーチャード通りなのでクリスマスイルミネーションが綺麗。
でも走りながらの写真はブレブレ(^_^;)
465.jpg

1km時点で汗が噴き出てきます。日の出前でも26度もあるんだから暑いです。
オーチャードを離れるとクリスマスイルミネーションも少なくなり住宅街に入ります。
この日は2km時点で息切れが酷くなり、残り40kmを走れるのかかなり不安になってました。今だから書けるのですが、この息切れの酷さはすでに病気の芽がでていたのかもしれません。この時はそんな事を想像もしなかったので、暑さのせいと練習不足で走れないんだと思いながら走ってました。

途中トンネルがあったのですが香港のように「わーっ」っと叫んでエコーを楽しむ人はおらず、みんな真剣に走ってます。
468.jpg

さてシンガポールマラソンの給水ですが、約2km毎にエイドがあります。
全エイドに水(アイスマウンテン)、1つ飛びに水と100PLUS(スポーツドリンク)があります。
100PLUSはレモン味で海外のスポドリの中では飲みやすい部類に入ります。
給食はなかったので自分でジェルとかを持つ必要があります。私はリュックにハイドロとジェルを入れて走りました。
469.jpg

5~6kmは、オフィス街からベイサンズが見える海沿いの道で、昨日観光で歩いたところ。
470.jpg

すでにボロボロのタイムなのでシンガポールの街を楽しみながら走っていきます。
海沿いは少し風が吹いているので少し涼しくて走りやすく、夜のベイサンズとシンガポールフライヤーが綺麗でテンションがあがりました。シンガポールマラソンでは昼と夜のベイサンズを見ることができます。このあともベイサンズの写真がでてきますのでお楽しみに!
479.jpg 489.jpg

毎度の事ながら5kmを過ぎた頃から息切れが少し落ち着いてきます。
日が昇る前に少しでも距離を稼いでおかないとこのあと灼熱地獄が待っているのでがんばります。

サンタの仮装をしているのですが、ボランティアの子が「サンタクロース!」と言って応援してくれるだけで沿道からは応援はないです。ホノルルだとあんなに仮装している人がいるのに、同じくらい暑いシンガポールはなぜに仮装ランナーがいないのでしょうか。謎です。

7km地点で駅伝の最初のタスキ渡しがあります。駅伝は6人で42.195kmを走るのですが、この暑さだと駅伝位がちょうどいいかも。6人メンバが揃うならチームで走るのもいいかもしれません。

タスキ渡しから少し行くとF1シンガポールGPのスターティンググリッドが現れます。
492.jpg

チェッカーライン
491.jpg

ポールポジションのグリッド(1というのが薄く見えます)
494.jpg
まろにゃんは若い頃、ドイツまでF1を見に行ったこともあるF1好きなのでテンションあがります♪

ハイウェイ手前で太鼓の応援があり、それから暫くしてやっと10km。
496.jpg 499.jpg

朝早いので沿道の応援も少ないし、なによりも暑いのでこの時点でかなり参ってました。
空に浮かぶお月様は涙が出るくらい綺麗で、お月様に完走をお願いしながら先を目指しました。
502.jpg

(長くなったのでつづく)



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク