宮古島ワイドーマラソン(6.レース!(その1))

【大会名】第25回宮古島100kmワイドーマラソン大会
【日付/天候】2014/1/11(日) 晴れ
【距離/制限時間】100km/14時間(5時00分~19時00分)
【参加費/参加賞/参加者数】15000円/Tシャツ、アスリートソルト/800名
【コースマップ】
WS000072_20150423173850233.jpg
【関門】
50km(宮古特別支援学校) : 8時間00分(13時00分)
80km(海宝館前) : 11時間15分(16時15分)
90km(新里交差点先200m): 13時間00分(18時00分)
フィニッシュ(下地公園) : 14時間00分(19時00分)

◆スタート~10km
2015/1/11 朝5時。
「ワイドーワイドーワイドー」の掛け声でスタート。真っ暗です。
IMG_1305.jpg

スタートの下地公園は設置されたライトで明るいけど、走り始めの道は結構暗いと聞いていたのでハンドライトを持って走りました。ハンドライトはずっと持つから疲れると敬遠する方が多いですが、私にはアートスポーツオリジナルグリップハンドセットがあるので長時間持っていても気になりません。これ楽チンですよ。

ちなみにヘッドライトを含めライトを持って走っていた人は全体の1/3位かな。来間大橋までは暗いのであった方がいいけれど、そこから市街地に向かうとそこそこ明るいのでライトがなくても走れそうです。私は足元が暗いとコケそうなので持って走りました。コケやすい人は持った方が絶対安心です。

毎度のことながら走り始めは息切れでしんどく、来間大橋に向かうまでにかなり抜かれましたが、ペースダウンして呼吸を整えます。Team200KのTシャツを着ていたので200Kの方に声をかえてもらえました。その方はすごく速くあっという間に見えなくなってしまいました。

今年(2015年)からスタートが下地公園となったので来間大橋にはすぐに到着。
真っ暗で海は見えないけれど波の音が聞こえます。
IMG_1308.jpg

コースは来間島の手前で折り返します。折り返してからの風景がこちら。
街の明かりが遠くに見えて、その明かりに向かって闇夜の橋を渡るんです。
IMG_1309.jpg
来間大橋から住宅地みたいなところを通り、北上していきます。
まだまだ暗い時間帯。

◆10km~20km
この区間に入って呼吸が楽になってきたので6:00~6:30/kmペースで快調に走っていきました。
エイドでは梅干やコーラがあります。梅干は塩分補給になるのでしっかり補給。

バイナガマビーチを通過。
IMG_1310.jpg

平良港では夜明け前の群青色の空になってきました。
IMG_1311.jpg

ホテルアトールエメラルド宮古島という立派なホテルの前では三線の応援がありました。
早朝からありがとうございます。

大米給油所のトイレに入ります。(女子は1つだけ)個室のドアがすりガラスになっているので見えるようでドキドキしながら入りました。白川郷に続いて今回もなんだか膀胱炎気味でトイレが近くなっていました。
ワイドーマラソンのトイレは仮設もありますが、公園、コンビニ、ガソリンスタンドなどが利用できます。仮設より綺麗です。

◆20km~30km
20km過ぎるとだんだん明るくなってきました。
IMG_1314.jpg

そして日の出。
IMG_1318.jpg
美しい。

体調イマイチでスピードが出ないので写真を撮ってる余裕はないのですが、多少ロスしてもこの風景は撮っちゃいますね。

明るくなったので一面のさとうびき畑が良く見えます。
IMG_1319.jpg

25kmあたりに宮古島まもるくん登場!
IMG_1323.jpg
きゃ~、会いたかったよぉ。

遠くに池間大橋が見えてきました。
「ゆっくり走ろう池間大橋」の表示に従い、ゆっくり走りますよ。
IMG_1329.jpg

さぁ、これから池間島一周です。
だんだん暑くなってきたので暑さに弱いまろにゃんはこれからが試練です。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク