診断編(2.微熱と浮腫み)

宮古島ワイドー100kmを完走した後も会社を休むことなく普通に過ごしていました。

片道1時間半の通勤と残業。
ちょっと疲れが取れにくいとは思ったくらい。

ただいつものウルトラの後とはちょっと様子が違ってました。

いつもならウルトラ当日は体重が3~4kg減って、その後も2kgは減ったままなのですが、
今回はウルトラ当日に1kg減、その後は体重が増え、数日経つと足が浮腫んできました。

ウルトラ後に足が浮腫む人は結構いますが、私はこれまで浮腫んだことはありません。
この週は残業も多く座りっぱなしだったので浮腫んだと思ってました。


2015/1/17 土曜日
旦那と東京で開催されているウルトラマンスタンプラリーに行く予定でしたが、
朝からだるさと微熱があったのでスタンプラリーはやめて、
風邪薬を貰うために近所の病院に行きました。

ウルトラマンスタンプラリー限定品のクリアスタンドがスタンプラリー開始3日目でなくなっていたのこともあり、
まろ家のスタンプラリー熱が冷めていたこともありました。
もしクリアスタンドがあったらヲタクなまろ家のこと、多少具合が悪くても外出していたはずなので、
結果としては良かったのかなぁ。

近所の病院の先生はいつもは患者の話をあまり聞いてくれないのですが、
この日は風邪のついでに話した息切れと足の浮腫みをみて
心電図、レントゲン、尿検査、血液検査の検査をしました。

先生からは腎臓が悪い可能性があると言われ、
浮腫み解消のために利尿剤をもらいました。
また、月曜日に電話でいいから血液検査結果を確認するようにも言われました。

浮腫みと白血病の関連はわからないのですが、
浮腫みがあったから血液検査を受けることができたし、
スタンプラリーのクリアスタンドがないから病院に行くこともできました。

今から思えば、
早く治療ができるように導かれていたのかもしれません。

処方された利尿剤は効果絶大で、飲んで数時間後には2kgも体重が減りました。
ぽっこりお腹もすっきりしました。
微熱も解消。

やっぱり腎臓が悪いのかな・・・
ネットで「腎臓の病気」を激検索しました。

2015/1/18 日曜日
前日同様、1日1回の利尿剤を飲んで1時間後にトイレへ向かう途中で
いきなりブラックアウト

良く覚えていないのですが、
冷や汗が出て、意識を失いました。

まわりがいきなり白黒になって、
なぜかAKBのまゆゆ(顔知らないんだけど・・・)が出てきて、
笑いが止まらなくて笑っていたような記憶があります。

どれくらい倒れていたのかわからないのですが、
意識が戻ってから、外出していた旦那に電話をしてすぐ帰ってくるようにお願いしました。

救急車を呼ぶという発想はなく、とにかく旦那に連絡しなきゃという思いだけでした。
あとから考えると救急車を呼んでもいい状態だったと思います。

ちなみに、倒れたのは利尿剤が聞きすぎて血圧が下がったことが原因でした。

2015/1/19 月曜日
会社に行く支度をしたけれど、とにかく体調が悪い。
鉛を背負っているように身体がだるい。

日曜に倒れたこともああったので、近所の病院に寄ってから出社することにしました。

お医者様からの言葉にびっくり。

土曜の血液検査の結果が良くないので、
すぐ大学病院へ行くように言われ、紹介状を書いてくれました。

ここから怒涛の9日間がはじまります



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク