入院編(9.病室でHDD録画を見るために四苦八苦)

抗がん剤治療の副作用が落ち着くと白血球の上昇待ちになります。
骨髄性の場合、白血球を増加させる注射を打てないので自然と上がってくるのを待ちます。

先生からの説明では、白血球が3000を超えてからマルクを行い、
白血病細胞が5%以下になったのを確認してから地固め療法に入ります。

抗がん剤治療24日後で私の白血球は1000。
今の3倍になるまで「待ち」となります。

白血球が増えるのを待つ間、本を読んだり、スマホでSNSを見たりしているけど・・・

テレビも見たい。

病院のテレビはテレビカードが必要なのと(1000円15時間)、
22時消灯だから夜の番組は見れない。

そんな私のために旦那が家のHDDレコーダーを病院で見えるようにしてくれました!

まずはSlingboxというテレビのリモート視聴ができる機器を購入。
Slingboxと家のHDDレコーダーと接続することでHDDレコーダーの画像が見れるのです。
slingbox.jpg

ところが
iPhoneから録画番組を3時間ほど見ていたらでパケット上限を突破。
パケット追加は1GBが1000円と高いのです。
入院期間は結構長いから、こりゃいかん。

Wi-Fiルータ経由にしなきゃ。

どれがいいのか?

友達に聞いたところ、WiMAX2+のギガマックスがおすすめとのこと。
でも、2年縛りと3日で3GBの上限制限があります。

もうひとつ勧められたのは、ぷららSIM。
上下3MbpsのLTEデータ通信が使い放題。2年縛りはなし。

Slingboxの仕様では240kbpsあれば問題なく視聴できると書いてあるので、
ぷららの3Mbpsで問題なし。
旦那の下調べでもぷららで視聴できるという書き込みがあったそうで、ぷららSIM購入!

ところが、病室は電波環境が悪いせいか200~250kbpsしか出ないのです。
Slingboxで録画したものを見ると・・・数分で止まってしまいます。

見れない・・・(><)

というわけでWiMAX2+を再検討。
WiMAXは屋内に弱いと聞いたので、まずはTryWiMAXでお試し。

今回は慎重です。

TryWiMAX経由でテレビ視聴も録画番組もばっちり見ることができたので
WiMAX2+の購入を決定。(ギガホーダイです)

機種に関しては最新機種にするとハイスピードモードのみでノーリミットモードがありません。
ノーリミットモードだと速度制限なしのWiMAXを使えるので、
3日3GBの上限制限を超えたあとに切り替えて使えば視聴できます。
ただ、ノーリミットモートの速度については公表されていないんですよね。
迷った結果、ノーリミットモードのある古い機種にしました。

ぷららの分が勉強代になってしまいましたが、WiMAX2+で快適にテレビ視聴ができています。
録画番組やテレビ視聴をしていたらハイスピードモードだと3日3GBの制限にひっかかってしまうので、
ノーリミットモード付きで正解でした。

体調の良い時はテレビや録画番組を見ることができて入院生活も快適になってきました。
でも、本当は早く白血球が増えて、次の治療をして早く退院したいよ!



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

すきまさんへ

すきまさんへ

コメントありがとうございます。

今年の萩は天気が厳しくて完踏率も過去最低だったと聞きました。
100kmだけでもすごいですよ。がんばりましたね。
私も出たかったです。病気じゃなければ萩でお会いできのですね。

白血病は治る病気なので、頑張って治療していきます。
すきまさんのお父様も元気なんですね。とても嬉しい!私もがんばるわ!

そして血小板の献血もありがとう。
輸血を受けるたびにいのちを頂いていると感じています。
大切にしていきます。

また走りたいよ!!
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク