入院編(10.誕生日を病院で迎える)

*入院生活 28日目
北海道の両親がお見舞いにきてくれました。

前の週は白血球も低く、輸血も受けたのですが、
この日は白血球が1000まで上昇していたので体調も落ち着いていました。

本当なら両親は1月に東京へ遊びに来る予定でした。
競馬好きの父が東京競馬場で競馬が見たいというので指定席を予約してました。
でも私が入院してしまったので競馬はとりやめとなり、翌月にお見舞いでの上京となりました。

数少ない親孝行の機会だったのに・・・ごめんね。

両親も私の病気をとても心配していたので顔をみて安心したようです。
病気になってから毎日母からメールがくるようになってます。

いくつになっても親は子供を心配してくれます。
病気を治して、今度こそ競馬場に連れて行くからね!

*入院生活 29日目
Yahooニュースで慢性骨髄性白血病で17歳で死去したボクサーのニュースを読んで涙がとまらなくなりました。

病気の種類は違うのですが、やっぱり白血病は難しい病気だと思うと涙がドバドバと流れてきちゃいました。

生きたい、生きたい、生きたい。
だから治すんだ。

*入院生活 30日目
今年の誕生日(2/25)は病室で迎えました。

シャンパンも肉もケーキもない誕生日となりましたが、いつもと違うプレゼントをたくさんもらいました。

・友達からたくさんのお祝いメッセージ
 病気と闘っている私に友達からの応援メッセージをたくさんもらいました。
 
・旦那からのメッセージカード
 誕生日当日、旦那はサプライズで病室に来る予定が残業でこれなくなり、
 翌日に心温まるメッセージカードをもらいました。これは嬉しかった。

・点滴針が抜けた!
 1/30から5日毎に針を変えていた点滴針がこの日抜けたんです。
 とにかく楽になりました。

来年の誕生日は元気になってシャンパン飲むぞ!



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク