入院編(18.地固め療法1回目)

*入院生活 52日目(抗がん剤1日目)
地固め療法がはじまりました。
薬剤師さんからの地固めでの薬の説明を受けました。
地固めはキロサイドの大量投入です。

 キロサイド 隔日3日間 1日2回3時間投与

寛解導入療法の30倍のキロサイドを3時間で一気に投入します。
それを12時間毎(朝と夜)に行います。

キロサイド投入前にアレルギー予防のステロイド、吐き気止めの点滴もあります。
生理食塩水は期間中24時間投与なので、治療中はトイレが近くなります。

地固めでは1日4回目薬の点眼があります。
キロサイドが涙に含まれるのを流すためです。

大量に入れるから目から出るんですか・・・ギョギョ。

抗がん剤が投与されると頭がぼーっとして身体がだるくなります。
前回ひどい湿疹が出たので今回はしっかりステロイドで予防してくれたので、湿疹はなし。
吐き気はないけれど、食欲減退。

*入院生活 53日目
今日は抗がん剤のない日。
少し弱いステロイドと生理食塩水の点滴だけ。

この日の血液検査の結果では白血球が上昇。
M先生に聞くとステロイドの影響で白血球が上がっているとのこと。
 白血球 5300
 ヘモグロビン 10.6
 血小板 272

*入院生活 54日目(抗がん剤2日目)
昼の点滴が開始したのが夕方の16時。
12時間後に次の点滴をするので翌朝4時に2回目。
看護師さんが点滴をするのを夢うつつの中で見てました。

*入院生活 55日目
副作用らしきものが現れてきました。
かゆくないけれどぶつぶつが手と足に出たのと便秘。

便秘は3日目だけど食欲がなくてそれほど食べていないのでお腹はきつくないけれど、
ちょっと不安なので下剤を飲むけれどだめでした。
結局、5日目にお通じがありました。

*入院生活 56日目(抗がん剤3日目)
今朝の血液検査の結果でもまだ白血球が高い状況。
  白血球 4900
  ヘモグロビン 9.9
  血小板 166

抗がん剤はこの日で終わり。

とにかく今回はひどくだるい。

でもそれ以外の副作用はステロイドと吐き気止めのおかけで抑えられていて、
熱も出なかったので前回よりはつらくなかった・・・ような気がします。

でも、副作用は抗がん剤が終わってからが本番なのです。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク