入院編(31.体力がた落ち)

一時退院して一番の驚きは、

著しく体力が低下していたということ。

最初の3日間は簡単な家事しかしていないのに、

 フライパンが重い

 皿が重い

 立っているのがしんどい


二の腕、ふくらはぎが痛くて・・・全身筋肉痛になりました。
病院にいただけで、初フルマラソンの後のように全身筋肉痛ですよ!
信じられないけど、事実。

3月の外泊の時はここまでひどくなかったのに、入院4ヶ月半でこれほど落ちるのか。
3月以降に発生した病棟内インフル騒動で病棟内を歩いてなかたせいもあるけれど、この落ち込みはびっくり。
家には手すりがないので立ち上がるのも大変。
立ったり、座ったりがこんなにしんどいとは思わなかった・・・


一時退院5日目と8日目に整体に行ってマッサージと五十肩を診てもらいました。
入院時にずっと左手でスマホを持っていたせいで五十肩が酷くなってしまったんです。
左腕がうまく上がらない、曲がらない。
可動域を広げるために五十肩体操を習いました。これから地道に体操をしていきます。


疲れが出たのか6日目に口唇ヘルペスができちゃいました。
日々のなんでもない生活でこんなに体力を使うんですね。

7日目に近所の公園に散歩に行きました。
薔薇の花が綺麗でした。
IMG_2187.jpg

お約束の顔出しもしました(笑)
IMG_2211.jpg

でも散歩のあとは疲れてバタンキューでした。

外泊の時よりこんなに体力が落ちて、
本退院後のリハビリが心配になってきました。

まずは普通に生活ができるレベルまで体力を戻して、
次に通勤に耐えられる体力をつけて、
最後は走れる脚を戻す。

道のりは遠いなぁ。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これまでのランの経験と実績、そこに至る確かな知識があるから、脚作りは心配してないよ。
トレーニングを始めたら、きっとこれまでよりスムーズに記録が伸びることでしょう。
その時を楽しみに、今はランコースの設定なんかをして、気持ちを高めていってね。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク