入院編(34.再入院)

*入院生活 111日目
10日間の一時退院が終わり、再び入院です。
月曜入院は、金曜の病院からの電話連絡で最終決定します。
ベットの空き具合で延びることがあるのですが、予定通り入院できました。

着替えやらなんやらで中型のキャリーバックに大型レスポバック2個に紙袋2個という大荷物。
「荷物多すぎ!」と旦那に言われたけれど不要なものはないんですよ。
テンピュール枕、クッション、やわらかテッシュが嵩張るんです(言い訳)

1Fで入院手続きを行い、前と同じ病棟にアサインされました。
顔なじみの看護師さんがいるとやっぱり安心です。

でもウィッグを付けて病棟に行ったら、顔見知りの看護師さんも気が付きません。
髪があるとやっぱり印象が違うものね。

ベット周りを以前の環境に再構築したあとは検査の連続。
レントゲン、心電図、採血、検尿、検便、鼻と喉の検査。

そして、マルク(骨髄穿刺)!!
(ーー;)

退院時にマルクは入院翌日と聞いていたので心の準備が整っていません。

Y先生から「今日でもいいですよね」と言われ、
断る理由もないのでやりました。。
今回は前回よりは痛くなかったけれど、やっぱり辛いですこの検査。

この日は夕方に震度3の地震があって、びっくり。
さぁ、後半戦がんばらなきゃ。

採血結果は一時退院時とほぼ同じ。
 白血球 2000(好中球1000)
 ヘモグロビン 9.1
 血小板 115

*入院生活 112日目
10日間の一時退院で体重は4.5kg増えたのですが、
足の浮腫みがひどく、浮腫みで2kgは増えているように思えます。

この日からは顔もむくみ始め、目が腫れて顔がパンパン。
抗菌薬のイトリゾールの副作用で浮腫むことがあるので、薬をブィフェンドに変更。

早く浮腫みが取れないかな~。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク