入院編(36.採血たいへん)

*入院生活115日目
白血球が1000を切っていないので、採血はデイルームで技師さんに採ってもらいます。

この日は2回失敗して、
IMG_2257.jpg

結局、手の甲から採血。痛かった。
IMG_2256.jpg

週に2,3回の採血があるので、右手の血管はボロボロ。
会社の健康診断ではすんなり取れた採血もいまでは一苦労。
私の血管は、採れやすく見えるそうですが「逃げる」ので針が刺さらないそうです。
上手な人はこの逃げる血管をうまく捕まえて採血してくれます。

でも、逃げる血管ってなんだ?

血管も毎度毎度で嫌になっているのかな。
でも血液を見ないと白血病の状態がわからないので必要な検査なんです。

結果
 白血球3200(好中球2800)
 ヘモグロビン 8.7
 血小板 104

抗がん剤の副作用予防のためにステロイドを投与していると白血球は上がります。
好中球の数が2800ってすごすぎ。

お昼はカレーだったけれど、前回同様匂いで食べられず。
食欲がないけれど、白いご飯の部分にふりかけをかけて少し食べました。
抗がん剤の影響なのかスパイスが受け付けないんですよね。

この日、担当医のN先生から先日のマルクの結果、
遺伝子レベルでも今は寛解していると言われました。

ひっくり返っていた16番染色体が今はないってことよ!

嬉しい!!!!
でも、いつまたひっくり返るかわからないのでしっかり地固めです。

つらい治療だけどがんばります。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

こばっちさんへ

遺伝子レベルでの寛解というのは10の6乗以下になったということだそうです。
ゼロかどうかは検査ではわからないそうです。
でも、ひとつずつクリアしていってるので絶対悪い奴はいなくなってると思う。
がんばります。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク