入院編(79.初めてのリハビリ室)

地固め2回目の時、著しく体力が落ちたのと肩が動かなくなったのでリハビリメニューを加えてもらいました。
でも、白血球が少なかったのでベットまわりでできるリハビリしかできませんでした。

入院時の白血球は2000。
昨日からステロイドの点滴もしているので白血球も増えているはず。

初めて病院のリハビリ室に行ってきました!

わくわく(*^。^*)

肩は作業療法(OT:occupational therapy)、脚は理学療法(PT:physical therapy)のリハビリです。

作業療法は巧緻性、日常生活動作、上肢の運動機能、高次脳機能の向上を目的としたもの。理学療法は基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、電気療法、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることです。

OT室は工作室みたいに色々なグッズがあります。
IMG_2644.jpg

お手玉、ねんど、ボードにピンを刺すもの、ビーズ等々。
IMG_2642.jpg

写真はないのですが、食器棚、冷蔵庫、畳の部屋という日常生活そのままの作業を行う場所もありました。
なんだか楽しい。

でも私のリハビリはそのようなグッズを使うことはなく、地味に腕の可動域を向上させる運動をしました。
ベッドでやるよりも可動域が広がる運動ができるのでいいですね。

PT室はジムみたい。
自転車があるし、
IMG_2648.jpg

ウェイトトレーニンググッズもある。
IMG_2649.jpg

この段差は高さ40cm/30cm/20cm/10cmで、腕を使わずにこの段差に座って立ち上がるもの。
IMG_2647.jpg

一時退院前は40cmを立ち上がるのも大変だったのですが、今回の体力チェックでは10cmの段差からも立ち上がることができました。リハビリの先生から「日常生活ができるレベルまで回復していますね」と言われました。
一時退院時に日々の散歩を継続した効果がでたようです。

やったね!(^_^)v
ランと一緒。継続は力なりです。

今回の目標はできるだけ今の体力を落とさないで退院すること。
初日は現在の筋力確認でしたが、明日からは筋肉維持のトレーニング開始です。
抗がん剤治療と合わせてこちらも頑張ります。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク