入院編(99.いつもと違う発熱)

これから8/13夜から8/26間での事を書いていきます。
でも記憶やメモがない日もあるので大雑把なまとめになります。


*入院生活167日目(8/13)

こちらのブログに書いたとおり→入院編(94.息切れはあるけれど元気)
8/13は寝るまで問題ない状態でした。

夜に旦那がお見舞いに来て20時に帰ったあと、なんだか疲れて消灯時間前に寝てしまいました。
夜中に頭痛で目が覚め、熱を計ると37.5℃。
そのあとも上がっていき37.9℃でナースコールをしてカロナール(解熱剤)をもらいました。

38℃近くになると血液培養検査をします。
左右の腕から20mlずつ血液を取ります。

このあと抗生剤の点滴を入れるためにルート確保をするのですが、夜勤のベテラン看護師さんが3回トライしても確保できません。
ルート確保は翌日日中にすることになり肘のところの血管からとりあえず抗生剤投入。

数時間後、ものすごい寒気に襲われ電気毛布をもらい電気毛布の温度をMAXにしても寒さが取れません。
左手の3本の指先が痺れてきたけれど、サーキュレーションでは問題ありませんでした。

とにかく寒くて寒くてぶるぶるぶるぶる。

朝が来て、這うようにトイレに行き、動いた結果吐き気に襲われ嘔吐。
熱を計ると40.1℃。ナースコールをしてまたカロナールを飲みました。

この発熱は今までのとは違う。
朦朧とした意識の中でそう思ったまろにゃんでした。


*入院生活168日目(8/14)

病室移動。

今までいた病室は状態の良い患者さんがいる大部屋。
ナースステーションからも離れています。
とんでもない状態が続いているので、ナースステーション近くの病室に移動。

この日はルート確保と採血があったのですが、良く覚えていません。

歩くこともままならず、ひとりでトイレに行けないのでポータブルトイレも用意してもらいましたが、看護師さんにお願いして車椅子にでトイレにいくような状態でした。

採血結果
 白血球 110 ↓
 好中球 0 
 ヘモグロビン8.5 ↓
 血小板 19 ↓
 CRP 1.2 ↑


*入院生活169日目(8/15)

先生からグラム陽性球菌という菌が出たと言われ、バンコマイシンという抗生剤の投与が始まりました。
更に菌の詳細を調べるといわれました。

この日も採血。
細菌培養と普通の採血で40mlの血を採られました。

採血結果
 白血球 80 ↓
 好中球 0 
 ヘモグロビン8.8 ↑
 血小板 9 ↓
 CRP 16.52 ↑

発熱の中、血小板輸血をしました。
輸血をすると熱があがるのですが、もうここまで熱が上がっているとどうでもよくなってました。

肺炎になっていないか病室でレントゲンを撮りました。
起きるのがやっとなので、ベットの上に座り、背中にレントゲンの板をあてられて撮影しました。
肺炎の兆候はありませんでした。ホッ。

頭痛→寒気→電気毛布→解熱剤→40℃→解熱剤効果→37.5℃

これが4時間毎に起こるんです。
解熱剤が効いている間だけ少し楽になり、また熱があがる。
いつ熱が下がるかわからない状態が続きます。

メモで書いていた点滴名
 ファンガード
 献血ヴェノグロブリン
 アセリオ
 ゾシン
 プリンペラン
 バンコマイシン
 ソルデム3A
 ビーフリード 

*入院生活170日目(8/16)

この日も、

頭痛→寒気→電気毛布→解熱剤→40℃→解熱剤効果→37.5℃

の一日だったはず。全然記憶なし。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク