リハビリ編(52.その後の五十肩)

若い人はならないと思いますが、私は入院中に五十肩になっちゃいました。

最初に発症したのは左肩。
点滴をしていた腕の方なので、動きに制限があったのがきっかけだったと思います。

五十肩ってね、腕を動かすたびに痛いのよ(><)

服を脱ぐのも冷や汗が出るほど痛いんです。

上にも横にも後ろにも上がらなくて、痛みで目が覚めるほど痛かったのでのでリハビリをお願いして作業療法士さんの指導のもと地味にリハビリを続けました。おかげで左肩は退院間際はかなり動けるようになりました。

ところが退院間際に右肩もなっちゃったんです。
点滴の針が左腕に入らなくなったので、右腕に変えたら発症です。
右手が動かない日常生活というのはそれはそれは不便です。

9月の退院後も家でリハビリを続けています。
左肩はほぼ完治!背中にも手が届くようになりました。やったね。

ところが・・・右肩はいまだに痛みが強くて寝返りで目が覚める痛さです。
近所の整体にも通って肩の可動域を広くする運動を続けていますが、治るまでしばらくかかりそうです。

*    *    *    *

今日もちょこっと走りました。

5.6kmを7:15/kmくらいのペースで。
昨日よりちょこっとだけペースアップ。

昨日走ったけれど筋肉痛にならないので、脚はまだ余裕があるんだと思う。
でも速くならない(><)
なぜ、スピードが出ないんだ??・・・というか走り方忘れてるんだよね。
心肺機能の低下もあるので坂道ダッシュをしたいけれど、うちの近くにはいい坂がないんですよね。

引き続き、地道にコツコツ頑張ります。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

いのちのバトンさんへ

いびかわどうだったのかしら?
雨だったと思いますが、体調は大丈夫ですか?

うさちゃんへ

脚と骨盤がうまく連動していない感じで、あと心肺機能も低下しているのかな。
腕を振って骨盤を動かしても脚がついてこないんですよね。筋肉つけなきゃ。

マラソンはコツコツと練習をしていかないとならないので、諦めずにコツコツやっていきます。
でも絶対無理はしないのでご安心を。
名古屋ではうさちゃんに会って、いのちのバトンさんとレースで会いたいです。


五十肩は若い人は大丈夫ですよ。
入院中は口内炎も気をつけてね。あれは痛かった。私は軽度の肛門痛だったけれどしんどかった。
痛いのはもうたくさんですよね。

いのちのバトンさんへ

都内中心部は意外と坂があるのですが、私の区と隣の区は平地なんですよ。近場で探すと橋がいい坂道なのですが車の排気ガスがひどいんです。リハビリを兼ねて都心のランニングステーションまで行き、都内の坂を走ってみようかと思ってます。
赤坂東宮御所は3.3kmなのですが、坂が3つもあっていい練習になるんです。

名古屋はフラットで走りやすいですよね。でも25km~30kmが毎回うまく走れないエリアなんです。32kmの坂はこれまでは好きだったのですが、今はまだ坂がうまく登れないので頑張らなきゃね。

いびかわ頑張ってください。激坂の連続ですよね。ファイト!

五十肩?

五十肩の影響で腕が振れてないから?タイムに影響はあると思います(* ̄▽ ̄)b ぅん♪
意外に大切ですし、マラソンは全身運動ですから(´・ω・`)


焦らずに(´・ω・`)
焦って体壊したら元も子もない(*ノ∀`*)
いのちのバトンさんと名古屋で走りましょうね(´・ω・`)
自分も治療頑張る(*ノ∀`*)
五十肩気をつけよ(´・ω・`)
肛門痛と同じくらい痛いのは勘弁ですから。゚(。ノω\。)゚。

坂道ダッシュ

自転車が置けて、かつ、坂道ダッシュのできそうな所をグーグル・アースのストリートビューで見つけてはいかがでしょうか。

家からそこまでは自転車で行ってくださいね。

名古屋ウィメンズのコースは、名古屋での屈指の平坦地です。

私の住んでいる名古屋市内東部は、坂道だらけで、練習場所には事欠きません。
てなわけで、日曜日のいびがわのハーフ、がんばってきま~す。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク