一年前の1月19日

今日は1月19日。

昨年の今日、血液検査の結果が悪くて町医者から大学病院を紹介してもらいました。

血液検査の結果はもらえなかったけれど、「ヘモグロビン9%」「奇形細胞7」という文字を目にしました。「奇形細胞」という言葉で一機に不安になりました。

紹介された大学病院では消化器内科、心臓内科、血液内科の3つを受診。消化器内科→問題なし、心臓内科→問題なし、血液内科→白血病の疑いありで翌日骨髄検査と言われました。病院からの帰りの駅のホームで涙が止まりませんでした。

でもこの日は「疑い」だったので希望も残っていたけれど、6日後に白血病と告知され、「慟哭」を体感しました。

ランニングブログは更新が遅かったけれど、病気のことはまめにブログに記録していました。
白血病の告知を受けた人が絶望の中から激検索した時に「白血病は治るよ」「仕事もランもまたできるようになるよ」というメッセージを伝えたかったから。

当時のブログを読み返すと正直つらいです。
いろんな事が蘇ってくる。もうすぐ治療開始からもうすぐ丸1年。私は生きている。生きているだけでしあわせ。.

闘病記はこちらから → http://maromaro225.blog.fc2.com/blog-category-74.html



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

コメントの投稿

非公開コメント

くまさんへ

九州は寒波の影響で大変なことになっていますね。
一時退院されたのでしょうか。風邪など引かないように気をつけてくださいね。

息子さんの誕生日に入院だったんですね。
きっとこれからは息子さんの誕生日を祝うたびに「あの時は大変だったね」と話が出ると思います。
治療中は長いけれど、終わってみるとあっという間ですよ。
もう少しですのでファイトです。

私は急遽実家の北海道に帰っており、風邪をひかないように気をつけています。
お互い風邪には注意ですね。

僕の入院日は…

まろさんこんにちは。お久しぶりです。
お忙しい毎日をおくっていらっしゃるようですね。

…そうだったのですね。まろさんにとって1月19日は一生忘れられない日になりましたね。

僕は昨年8月某日、近くの内科を受診した当日に大学病院へ紹介、即入院となりましたが、実はその日は長男の誕生日でした。
夜には誕生祝いをしようと意気込み、あれこれと計画を立てていたのに、その想いも叶わず…。
しかし病院スタッフの計らいで、病棟内の一室に食事の持ち込みを許可して頂き、ささやかなパーティーをさせて頂きました。
なんと家内は小さな酒瓶を忍ばせて来ていましたが、さすがに断りました(笑)

…それから早5か月。先週4コース目の最後の抗がん剤も無事に終了し、数日後には一旦退院し、また来月初旬に入院の予定となっています。

こちら九州は前代未聞の大寒波に見舞われ、病室の窓からはとても九州とは思えないような銀世界が見渡せます(^^)

まろさんもどうぞ体調を崩されぬよう、お気をつけてお過ごしください。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク