名古屋ウィメンズ2016(4.レース!)

今回の目標は「完走」。
できれば、歩かないで完走。
更に欲を言えば、歩かないで5時間以内で完走。

でも退院後6ヶ月での初フルなので絶対無理をしません。

スタート~5km(30:36)
9:10の号砲とプシューという煙が出て名古屋ウィメンズが始まりました。
「あぁ、戻ってこれたんだ」とうるうる。
昨日から泣きっぱなしなのでゴール時は涙が出ないかもなぁと思いながら走り始めました。
4回目の名古屋。コースもわかっています。

5km~10km(29:54/1:00:30)
キロ7で走るはずでしたが、最初の10kmはゆるい下りなので気持ちよくキロ6で走っちゃいます。
途中トップ選手と1回目のすれ違い。声を枯らして応援します。
大阪のタイ焼きたもんさんを発見したり、ラン友shokoさん、会社の後輩に声をかられていい気になって走っていきます。

私の背中には「がんサバイバーまろにゃん」というゼッケンを付けていたので、
「ブログ見てます。頑張って」という声援も受けました。そのあとも頑張ってという声をたくさんもらいました。

10km~15km(30:50/1:31:20)
ここから緩い登りになるのにスピードが落ちません。
調子がいい時は15kmまであっという間なんですが、今日はその調子のいい日です。
シティマラソンを走るTさんとすれ違ってエール交換。

15km~20km(31:20/2:02:40)
ここまで上出来のタイムで走ってきています。沿道の応援も公道を走るのもやっぱりいいね。
本当に楽しくて楽しくて跳ぶように走っていたと思います。
ここで2回目のトップランナーとすれ違いです。2位にいたのが今回日本人トップの田中智美さんでした。

20km~25km(33:14/2:35:54)
ハーフは2時間10分で通過。ハムとお尻がパンパンに張ってきました。
練習では最長24kmまでしか走っていなかったので、ここからは我慢の走りとなります。
マッスルメモリーがあるなら「身体に染み込んだウルトラの走りを思い出して」訴えかけます。
大丈夫、走れる。暗示にもかけます。
ゲン担ぎで以前食べて元気が出たキノコの山を1個貰いました。このあとういろうも貰ってポーチに入れました。

25km~30km(34:41/3:10:35)
やってきました。名古屋ウィメンズで私の一番嫌いな区間です。
ここはアスファルトがガタガタなのと30kmの折り返しが遠く感じる心が折れる区間です。
そしていつも思うのが「西ハザバ」という地名!
ハザバって何??と毎年思うんです。地元の方教えてください。

30km~35km(37:52/3:48:27)
脚の張りが半端なくパンパンになってきました。
胃腸が弱いので普段給食は取らないのですが、沿道から苺の差し入れをして下さる方がいて苺好きとしては食べちゃいました。
更にそのあとの葡萄の差し入れもあり食べ、気持ちを切り替えて脚が動くように暗示にかけます。

33kmの登坂も休まず走れました。復活してから坂が苦手になっていたのですが、ここはいい感じで登れました。
この区間はたくさんのお友達を発見。Oさん、はっちゃん、弁慶さん、みなさんありがとう。

あと沿道の人が空を見るので私もつられて見たらブルーインパルスみたいない3機の飛行機が平行飛行していたのですがイベントがあったのかしら。

35km~40km(37:35/4:26:02)
35kmからは同じ白血病サバイバーのいのちのバトンさんがうさちゃんのベストを着て伴走してくださいました。
いのちのバトンさんはクォーター(10.5km)を自己ベストで走ったあとなのに足取り軽く走っています。
私はお尻がパンパンで脚が思うように動かず、立ち止まってお尻の筋肉を伸ばすストレッチをしたり、お尻を叩いて刺激を入れます。呼吸は苦しくないので脚をもっともっと鍛えなきゃね。
そして、このブログにもコメントを書いてくれていたうさちゃんを感じました。近くにいたんだね。一緒に走ってくれたんだね。
ありがとう、うさちゃん。

「あと5km」の看板を見てうるっ。
そしてフルはやっぱり短いなぁと思っちゃいました。あと5kmで終わっちゃうんです。

39km過ぎにキャサリンとこばっちから声援をもらいました。
「歩いても完走できるよ!」と言われて完走が現実味を帯びてきました。

楽しい。走るって楽しい。

桜通のあるエリアで河津桜が咲いている並木道がありました。
これまではタイム狙いだったのでまわりの風景を楽しむ余裕がなかったけれど今回はいろんな風景を目に焼き付けました。

また走れるようになって幸せです。

40km~ゴール(15:51/4:41:53)
ラスト2kmの看板を見てから涙が止まりませんでした。わんわん泣きながら走ってました。
帰ってきた、帰ってきた、帰ってきた。

沿道の応援が「お帰りなさい」と言ってくれる。
「ただいま」と答えながら涙が止まらない。

ドームへの長い長い道が今回はそれほど長くは感じませんでした。

ドームに入ると更に涙が…
s-IMG_4847.jpg

ゴール!!!!!!!!
s-IMG_4834.jpg

完走しました。ネットタイムで4時間41分53秒。上出来です。

白血病サバイバーまろにゃん、フル復活です!



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

せんちゃんへ

今までいろいろアドバイスありがとうございます。
やーっとひとつ目標をクリアできました。

これからも走るのを楽しんでいきますからね。
いつになるかわからないけれど、とくしまマラソン一緒に走りたいね。

いのちのバトンさんへ

白血病ランナー3名でのゴールでしたよね。
うさちゃんも喜んでいると思います。

バトンさんのあの走りならフルはレースを選べば大丈夫だと思います。
ホノルルは制限時間がないので時間をかければゴールできます。
でも、制限時間がある方が励みになるのかな。
私は今回金哲彦さんの本を参考にして今回練習しました。

無理せずお互い励ましあいながら練習していきましょうね。

坊ちゃんさんへ

今回の結果は本当にすごかった。
5時間切れて本当によかったです。

でも、脚ができてないというのもわかったので、夏場は脚を鍛えていきます。
来年の愛媛はサブ4できるように頑張ります。

ウルトラは5年後なのでその時は一緒に走りましょうね。

Necoさんへ

Necoさん、名古屋完走おめでとうございます!
近くにいらしたんですね。でもあれだけ人がいるとわからないですよね。

検査ではいつもドキドキするけれど、絶対治ったから再発しない!と信じて受けてます。
Necoさんも不安で一杯と思いますが、フルを走れるくらい元気になってきているのだから大丈夫。
自分の身体を信じていきましょう。

私は無理せずでもいろんなことにチャレンジしていきたと思ってます。
人生が更に楽しく感じられるようになったので、これがキャンサーギフトなのかと思う日々です。

これからもぽちぽちブログを更新していきますね!

No title

多くの仲間とのステキな再会や出会いも
有ったのですね。
良い大会になって本当に良かった。
楽しい思い出を大切に、これからも
コツコツ、ランを楽しんでね。

三位一体ラン

35キロから歩道を併走している時、私が着ているうさちゃんからの預かり物のベストが背中を押してくれている感覚がありました。

まろさん・うさちゃん・私の三人で走っていると思うと止めどもなく泣けてきました。

うさちゃんのプロフィールには、「いつかはフルマラソン」と書いてあります。
私がこのベストを着てフルマラソンを完走できたあかつきには、なんとか御家族のお宅を探して、このベストをお返しします。

早くお返しできるよう、ハーフからフルへのステップアップのノウハウ、少しずつご教授くださいね。

なんせ還暦まであと数年なので、なるべく月間走行距離の少ない方法でお願いします(笑)

ほんまにようがんばった。

タイムも、上出来のタイム。

ウルトラの復活にむけ、すこしずつ前に進めばいいよ。
まずは、来年の愛媛 まってるから。

おつかれさまでした~ サバイバー まろにゃん(●^o^●)

No title

 こんにちは。以前一度コメントを入れさせていただき、その後もずっとブログを読ませていただいていました。
 まずは「完走、フル復活おめでとうございます!!!」読ませていただいてこちらまでうるっと来てしまいました。大きなご病気を克服してのフル完走は本当に大きな力をいただきました。以前にも少し触れましたが私もガンの疑いが晴れず、数か月ごとの検査で常に病気に怯え、生きた心地がしていません。そんな想いを今回私は初フルにぶつけてみました。以前マロさんに「名古屋は走りやすい、ティファニーもらえる」など言っていただき、結果無事完走できました♪マロさんと意外に近くを走っていたようで、ゴール付近で会っていてもおかしくない感じでした。ご挨拶したかったです。
 これからも公私とものご活躍お祈りしていますね。そしてブログもず~と読ませていただきます。またいつかレースでご一緒できますように。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク