白血病ランナーの半年でフル復帰までの練習のまとめ

私は急性骨髄性白血病で7ヶ月半の入院生活後、半年でフルマラソンを完走することができました。
化学療法だけで寛解しましたので移植をされた方の参考にはならないと思いますが、
白血病ランナーの復活の練習プランの参考になればと思いまとめました。

1.7ヵ月半の入院生活
私は2015/1に急性骨髄性白血病と診断されました。予後良好なタイプでしたが、寛解導入療法、地固め療法(3回)の計4回の化学療法を受けました。7ヵ月半の入院生活で体重は11kg減、筋肉量は7kg減となった状態で退院しました。

2.2016/3の名古屋ウィメンズを復帰レースと設定
白血病サバイバーのランナー復帰例は少なく、お手本となる指標が見つからなかったので、
「えいや」と半年後の名古屋ウィメンズ目標としました。これは結構無謀な設定であったと後から感じました

3.退院1ヶ月目(2015/9)
退院後の体力低下は想像以上でした。250m先の近所のスーパーへ行くのもやっと。ちょっと動くと疲れてすぐ横になります。毎日少しずつウォーキングを行い、1週間後に1km、10日後には3km歩けるようになり、公園の階段昇降も始めました。2週間後には8km、20日後には10kmも歩けるようになり、毎日少しずつ距離が伸びるのが嬉しい日々でした。でもウォーキングのあとはバタンキューでしたけど。
s-2015年9月退院後のリハビリウォーク
25日目で初ランに挑戦。なんと前にすすまないんです!脚もお尻も骨盤も使えず、上にぴょんぴょん跳ねている感じです。しかもキロ9分とほとんど早歩きのスピード。名古屋ウィメンズまで165日でこの状態はかなりまずいぞと思いました。
(9月ウォーキング67.59km、ラン4.8km)

4.退院2ヶ月目(2015/10)
ウォーキングに加えてスクワット、プランク、超スローランニングを始めました。フォームを意識したラン&ウォークも行いました。股関節を意識したフォームで歩き、そのフォームを維持したまま走るというスタイル。
短い繰り返しでもきちんと筋肉が使えているとちゃんと筋肉痛になります。この頃はキロ7分半~8分で走っていますが、着地の足音がペタペタと音をたてていて以前の足音じゃないんです。
走り方忘れてます。筋肉量が3kg増え、かなりしっかりしてきました。(10月ウォーキング146.99km、ラン33.97km)

5.退院3ヶ月目(2015/11)
皇居ランをしました。1周40分もかかっちゃいましたが嬉しい再デビューでした。坂道ダッシュしたらスピードが全く出なくてびっくり。脚がうまく蹴り上がらないというか全身バラバラ。思うように身体が動かなくてがっくし。この時期はスロージョグで9km走れるようになり、横になる時間も少なくなってきたので、12月から復職をすることになりました。(11月ウォーキング6.28km、ラン62.12km)
s-IMG_3322.jpg

6.退院4ヶ月目(2015/12)
12月から復職しました。1週目は半日勤務だったのですがかなりしんどかったです。会社から帰るとバタンキュー。しんどくてランニングなんてできません。会社員はまずは体力だと実感しました。
2週目からは1日おきにフルタイム勤務になりましたが、通勤電車、食堂などの人が多いところは体力消耗が著しかったです。
3週目になると少し身体が慣れてきました。そしてクリスマスチャリティランで10kmを77分で完走しました。友達が伴走してくれたのでなんとか完走することができました。(12月ウォーキング5.36km、ラン80.109km)
s-2015年12月10kレース完走

7.退院5ヶ月目目(2016/1)
初日の出ランで上々の滑り出しだったのですが、風邪をひいてしまいました。白血球が基準値に達していないのでなかなか風邪が治りません。無理はできないので栄養補給と睡眠をたくさん取り、回復に努めました。1月はハーフを走る予定でしたがDNS。ほとんど歩けず、走れずで1月が終わりました。名古屋まで3ヶ月を切っていたのでかなり焦っておりました。
この頃から食欲はかなり戻り、体重もがんがん増えてきました。(1月ウォーキング11.19km、ラン24.5km)

8.退院6ヶ月目(2016/2)
ようやく体調が上昇してきました。千葉季節のめぐみマラソ(ハーフ)を2時間8分で完走。翌々日にナイキのイベントで22km完走。翌週末に24km走を行い、ハーフまでは走れる自信を持ちました。
s-IMG_4421.jpg

でも1月の体調不良のおかげで予定が狂い、長距離走の練習ができませんでした。名古屋の制限時間は7時間あります。最悪ハーフまで走り、残りを全部歩いても完走できます。
あとはマッスルメモリーを信じて身体が走ることを思い出してもらうしかありません。
そうそう、この時点で体重は8kg増、筋肉量6kg増とほぼ元の体型まで戻りました。太るのはあっと言う間です。
(2月ウォーキング17.16km ラン92.717km)

9.名古屋ウィメンズ!(2016/3/13)
名古屋ウィメンズに帰ってきました!
名古屋駅を見ては泣き、ドームを見ては泣き、ゼッケンをもらっては泣き、スタートラインに立っただけで泣いていました。1年前はベットの上だったんですもの。

レースの興奮とスタートから10kmはゆるい下りなのでテンションMAXで気持ちよく走り、ハーフは2時間10分で通過。25km過ぎからお尻とハムストリングスがパンパンになり、筋肉を伸ばしながら走りました。

走るって楽しい。健康が嬉しい。

「あと5km」の看板が見えた時、「楽しい時間はあっという間だなぁ。フルは短い。」と思いました。
(ウルトラだとここからスタートなんですもの)

「あと2km」の看板からは涙が止まりませんでした。
帰ってきた、帰ってきた。フルを走れるまで帰ってきた。

「あと1km」からは「おかえりなさい」の大声援。もう涙も嗚咽も止まらず本気泣きです。
s-IMG_4847_20160402163013828.jpg

がんサバイバーだって走れるんです。こんなに元気になったんです。
とんでもなく辛い治療だったけれど、42.195km走れるほど回復するんです。

生きている。ゆっくりだけど走っていられる。なんというしあわせ。
ありがとう、ありがとう。応援してくれたすべての人に感謝です。
泣きながらのゴール。タイムは4時間41分。これ以上ない上出来の結果です!
s-IMG_4854.jpg

10.最後に
ウォーキング中心で体力を戻し、長い距離は走っていませんがサブ5で完走することができました。
歩くことが大切と思い、今も走れない日は2駅分歩いたりしています。
疲れやすいしすぐ風邪は引きますが、体調を見ながら少しずつ練習をしていき来年の名古屋はサブ4を目指します。
諦めずに練習すればあと42分は縮められると信じて。

走るのが好きだから、おばあさんになっても楽しく走っていたいです。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク