ユーシン渓谷ハイキング

今回のブログは旅ランではなくて旅ハイキングです。

ラン友さんが企画した「ユーシン渓谷ハイキング」です。

ユーシン渓谷は海外ではなくて神奈川にあって、
”ユーシンブルー”と呼ばれるエメラルドグリーンの絶景を見ることができるんです。都心から行ける秘境です。

9:30新松田集合と集合時間が早いのでロマンスカーを予約しました。
新宿から秦野までロマンスカーで行き、そこから急行で新松田に行きました。
s-IMG_5806.jpg

ロマンスカーで朝ごはん代りのサンドイッチを食べて少し仮眠を取ることができました。
s-IMG_5809.jpg

新松田到着。北口のバス停は長蛇の列でした。やっぱりGWは激混みですね。
s-IMG_5811.jpg

ユーシンへは新松田駅前からバスで玄倉まで行きます。
GW渋滞にはまり1時間以上かかりましたが、普段なら45分で行けます。
s-IMG_5815.jpg

玄倉到着。ここでトイレを済ませないとユーシン渓谷往復の間はトイレがありません。
以前は閉鎖中のユーシンロッジのトイレが使えたそうですが今は使えません。
s-IMG_5817.jpg

ユーシン渓谷までは片道2時間。いざ出発!
s-IMG_5818.jpg

スタートは丹沢湖
s-IMG_5820.jpg

道は途中まで舗装されているし、道幅も広くて歩きやすいです。
GWなのにそれほど混んでもおらず、正直いってここ穴場ですよ。
s-IMG_5827.jpg

ユーシンに向けてGOGO!
s-IMG_5829.jpg

ここからは車は入ってこれません。
s-IMG_5831a.jpg

最初のトンネル。トンネルは全部で8つあります。
最初のトンネルは普通のものです。
s-IMG_5835.jpg

でも次の新青崩隧道はゆるくカーブしているので光が届かず真っ暗なので懐中電灯が必要です。
私も夜間走で使っていたLEDライトを持参しました。
s-IMG_5839.jpg

ライトを点けてもこの暗さ。ライトがないと真っ暗で先が見えません。
ハイキングなのにこのトンネルは冒険物語のようなドキドキ感があります。
s-IMG_5841.jpg

このトンネルはなんだか腸の中を歩いているような感じですね~。
s-IMG_5846.jpg

水が青くなってきました。
s-IMG_5849.jpg

おお!ユーシンブルー!
s-IMG_5854.jpg
ダムのところの一角がとっても青いんです。
水深が深いからなのか、苔とかのせいなのかわからないけれど、青いんです。

ユーシンブルーを越えて、まだまだ先にすすみます。
s-IMG_5856.jpg

このトンネルは右上が岩がぐらぐらしている感じで、いやーワイルド。
s-IMG_5858.jpg

ユーシンまであと1.5km。
s-IMG_5863.jpg

あと0.4km
s-IMG_5864.jpg

あれ?0.5kmに距離が延びてる。なんで??
s-IMG_5867.jpg

ここでゴール。河原でお弁当を食べました。
ユーシンロッジまではもう少しあるのですが、トイレも使えないのでロッジまでは行きませんでした。
s-IMG_5870.jpg

帰りにも再度ユーシンブルーを鑑賞。本当に不思議な色です。
s-IMG_5879.jpg s-IMG_5881.jpg

一緒にハイキングに行ってくれたラン友さん達ありがとう。
s-IMG_5890.jpg

帰りはバスで山北で降りて山北町健康福祉センターのさくらの湯で汗を流しました。
料金は400円。内湯と露天風呂があります。営業時間は11:00~21:00。
s-IMG_5891.jpg

山北駅から松田まで行き、道をはさんだ新松田から小田急線で帰りました。
ユーシン渓谷、は都心からそこそこ近くて、でも秘境、道も広くてお喋りしながら歩けるなかなかのハイキングコースでした。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク