入院生活22日目 発熱

昨日は盛りだくさんな1日でした。

朝の血液検査の結果は以下の通り。
白血球470↑(前回比+210)
ヘモグロビン7.1↓(前回比-1.5)
血小板56↑(前回比+18)
CRP7.8↑(前回比+5.4)

CRPがかなり高くびっくり。先生からも熱が出るかもよと言われました。
ヘモグロビンの急激な低下は生理で出血しているせいのようです。
赤血球輸血をする事になりました。

14時過ぎににいきなりの寒気と背中の節々が痛み出し、熱を計ると38.5度。
発熱です。

38度を超えると血液培養の検査をしないとならないため、まずは右腕から20ml採取。
左腕は10mlで血液が出なくなり採りなおし。いい血管がなく左足首からの採血となりました。
足首はそりゃ痛くて涙を流しながらの採血となりました。

その後抗生剤セフェフィムの点滴が始まり、解熱のためにカロナール服用。
熱は少し収まりました。

16:40から赤血球の点滴が始まり、点滴をしてしばらくすると頭がはっきりしてきました。
脳に酸素がいってなかったのね。
本当に献血をして下さっため方には感謝の気持ちでいっぱいです。
20160719105454ad8.jpeg


赤血球の点滴で元気が出て、夕食もそこそこ食べることができこのまま落ち着くかと思ったら、19:45から突然の猛烈な寒気。カーディガンを着ても寒くて看護師さんにお願いして電気毛布をもらいました。熱を計ったら39度!!

ちょうど旦那がお見舞いに来ていたのですが、私の急変に驚く驚く。
カロナールは6時間を空けないと飲めず、点滴針は期間超過で赤血球輸血の後抜いたので解熱の点滴もすぐには打てず、とにかく電気毛布MAXにして布団に包まっていました。
21:21にやっと寒気が収まり今度は暑くて布団をかけていられません。
熱を計ったら38.5度まで下がってるじゃないですか!39度台と38度台じゃ大違いですからね。
そのまま下がるに任せてうとうとしていたら夜中の2:50に節々が痛み出してまた38度を超え始めたのでカロナールをもらい朝にはすっかり解熱して36.5度まで下がりました。

このまま落ち着いて欲しいよう!!



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク