一時退院20日目 2013年名古屋ウィメンズフィニッシャーT有効活用

ランナーの皆さん、覚えていますか?
2013年の名古屋ウィメンズのフィニッシャーTのことを。

2012年のフィニッシャーTはピンクのドライシャツで練習やレースでよく着ていました。
2014年のフィニッシャーTは紫のドライシャツでこれも練習やレースでよく着ていました。

でもね、でもね。
2013年は綿シャツでFinisherとう文字が幾何学模様のような柄になっている代物でした。
これよ、これ!
201609011955387d9.jpeg
綿シャツだと汗を吸い込むのでランニングの時には着れません。
しかも柄がお洒落に見えないので、2013年の名古屋ウィメンズのフィニッシャーTだけは
タンスの奥深くに眠っていました。

ところが、ここにきて日の目を見る時がきたのです!

2013年の名古屋ウィメンズは私のベストタイムのレース。
グロス3時間51分、ネット3時間50分。サブ4達成。
乗りに乗っていた時のレースのフィニッシャーTです。


ちょっとここから話が長くなります。暫しお付き合いを。

移植パンフレット読み合わせの時、移植時の点滴は首から入れるCV(central venous)と言われました。
CVを挿入していても抗菌のためによっぽどのことがない限り、日々シャワーに入ります。
通常は点滴を一度止めてCVをロックし、CVにビニール等で防水をします。

ところが読み合わせで看護師さんが言ったのは
「クリーンルームでは免疫抑制剤の濃度を一定に保たないとならないのでCVから点滴を付けたままシャワーに入ります。詳しいやりかたはクリーンルームに移ってからクリーンルームの看護師に聞いてくださいね」

(゜.゜)まじっすか。点滴付けたまたシャワーって。これって虎ノ門オリジナル??

私は夏場はTシャツとユニクロのリラコという恰好で入院しています。
点滴を付けたままなら…Tシャツ脱げないじゃない!!

冬用のパジャマはあるけれど9月に着るのは暑いよね。

前開きのTシャツがないか検索するとすぐに出てくるのは介護用の肌着。
肌着を着ているのはいやだな~。

さらに検索すると医療用前開きTシャツを販売しているGEMYA(ジェミーエー)さん発見!
http://l-inks.jp/concept.html

なんとご主人が白血病の臍帯血移植時に「あったらいいな」がきっかけとなって作られたのが始まりだそうです。
さっそく問い合わせをしたのですが返事がもらえず、
FacebookにあるGEMYAさんのページへ再度メッセージを送ったら即回答がありました。
どうやら私のメーラーがお返事メールをはじいちゃったようです。

GEMYAさんは家族が移植経験者ということもありアドバイスも適切です。
さっそくサンプルを送ってくださり、一晩着て寝てみました。

こちらがサンプルのTシャツ。お洒落なデザインです。
介護肌着を買わなくてよかった。
2016090119555337b.jpeg

ほら、マジックテープで前が開くんです!
20160901195605415.jpeg

これいいよ!

Tシャツを購入すると3500円/枚。
自分のTシャツを持ち込むと加工料1800円/枚。


タンスの奥の奥に眠っている2013年名古屋ウィメンズフィニッシャーTの出番です。
ベストタイムを出したフィニッシャーTが前開きTシャツに変身して移植時の私を支えてくれるんです。

GEMYA(ジェミーエー)さんとの出会い、タンスの奥に眠っていたTシャツの再生。
なんだかいろいろご縁を感じる今日この頃です。

小林麻央ちゃんのブログ開始のことで思うこともありました。
本当にいろいろなご縁ってあるなぁ。





白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク