一時退院22日目 どうやら移植は10月上旬以降らしい

弟からメールあり。

「10月上旬に末梢血採取の予定」


退院していると移植の進捗情報が入ってこないのですが、
弟にそういう連絡が入るということは弟の健康診断も大丈夫だったのね。

そうか、10月なのね。
移植まで1ヵ月以上あるので、もしかして地固めをやるのかしら。。。

いよいよ移植に向けてカウントダウンがはじまります。


造血幹細胞移植は骨髄移植、末梢血幹細胞移植、臍帯血移植の3種類があります。

弟は末梢血幹細胞移植で提供してくれます。

末梢血幹細胞移植はドナーさんに3日間白血球を増やす薬を投与して、末梢血に流れ出た造血幹細胞を
血球成分分離装置という機械を用いて採取します。成分献血の長時間版という感じでしょうか。


末梢血幹細胞移植は、
骨髄移植と違って全身麻酔は必要ないのでドナーさんの負担が少ないのと、
冷凍保存ができるのでドナーさんのスケジュールに合わせられるのです。
ただ、採取に2,3日かかるのとエコノミークラス症候群になりやすい点が注意です。

患者の方としては生着が早いというメリットがありますが、
移植後の慢性GVHDが起こりやすいというデメリットがあります。


いよいよ…
退院している間に美味しいものを食べて、片付けを更にがんばろうっと。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク