入院生活57日目 クリーンルームへ移動

午前中にクリーンルームへ移動しました。

虎ノ門のクリーンルームは最上階の13F。
私の病室は4人部屋の窓際です。
虎ノ門の南側(生着前患者がいるフロア)は個室2室、2人部屋4室、4人部屋3室の構成。
2/3位が入床されているので10人ちょいの患者数。
フロア全体が無菌になっているので廊下を歩くのはOK。
リハビリはフロアの廊下(35m)を歩いたりするそうです。

ブロ友さんの記事を読むと、他の病院では個室、ベットにビニールのビラビラがついていたり、面会はガラス越しから電話というドラマのような話も聞きますが、全然違う。

ブラインド越しですが高層階なので眺めなかなか良いです。
陽当たりも良く、東京タワーも見えます。
移植すると紫外線でGVHDが出るので陽に当たらないように気をつけます。
201610041947540c5.jpg

クリーンルームは静かだし、明るいし、綺麗だし、快適です。
お掃除も高頻度で行われ、栄養士、歯科医の循環もあって万全の体制。
温度設定が高めなので暑いというのが難点かな。
あとポケストップから遠いので病室ポケモンが厳しい(´;ω;`)

私はまだ治療が始まっていないのでリハビリ室や売店に行っても大丈夫ですが、前処置が始まったらクリーンルームから出られなくなります。でもそれほど閉塞感は今のところ感じません。

お隣さんが今日臍帯血移植でした。
ベッドで先生と和やかな会話をしつつ、30分位で終了。
そのあとは普通に歩いてます。

造血幹細胞移植って骨髄も末梢血も臍帯血も点滴での移植なんです。
手術室に行って骨髄パカっと開けるとかないんです。
私も白血病になる前は骨髄移植って骨髄をパカっとあけると思っていたんだけれど、実際は違うんですよ。

クリーンルーム移動に伴い、投薬が始まりました。
☆が初めて飲む薬
・クラビット(ニューキノロン系抗菌剤):朝1錠
・ゾビラックス(抗ウィルス剤):朝1錠☆
・バクタ(サルファ剤含有の抗菌剤):朝1錠☆
・ウルソ(利胆薬):毎食後2錠
・ミヤBM(整腸剤):毎食後1錠
・ネキシウムカプセル(胃腸薬):朝1錠
・フェブリク錠(痛風、高尿酸血症治療薬):朝1錠☆

夕方に飲んだのですが、数時間後に湿疹が出てナースコール。
先生もすぐ来て診てくれました。
薬アレルギーだろうと。バクタかゾビラックスが怪しいって。
初日からかゆいです。

今日の検査
・ぬぐい(喉、鼻)
・検尿

今日のリハビリ
・自転車10分
・体幹トレ

◎今日のポケモン◎
ポケストップが遠くなったのでポッポ、ヒトデマンしかゲットできず。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク