五島列島夕焼けマラソン2012(4.レース!)

【大会名】第26回五島列島夕焼けマラソン
【日付/天候】2012/08/25(土)晴れ
【距離/制限時間】ハーフ/3時間
【コースマップ】
WS000005_20121226124048.jpg
【参加費/参加者数】4000円/2500人
【参加賞】Tシャツ、シューズケース、椿あめ(遠来賞)、しんかいの塩、入浴剤

二度目の真夏のレース。
北海道生まれの私は暑さにめっぽう弱い。今さらながら夏のレースをエントリーしたことを後悔してしまう。
ゴール後の五島牛バーベキューにつられた食い意地のはった自分が憎い。
とにかく日陰を走ることを心がけ、日没までは我慢すれば・・・なんとかなるかな。

号砲と共に一斉スタート!

福江港から福江の商店街に入るとたくさんの応援!
でも商店街はアーケードで風が通らない。最初の1kmから暑さでバテ気味。こりゃまずい。
夕焼けマラソンは充実した給水所が2.5km毎にあるけど、常に身体の水分が蒸発しているみていで
手持ちのスポーツドリンクで給水しないと動けなくなる。
今年は夏場練習をしたけれど、私の身体は夏仕様にできていないんだな。

お墓が見えてきて、このあと日陰のない道に突入。。

あづい。。。
7km過ぎに過酷な登りが待っている。昨年は途中で歩いてしまった。今年もやっぱり歩いてしまった。
この登りでラン友のうさぎさんが軽やかに私を抜いていった。いや~、まったく追いつけない。
給水所でスポーツドリンク、スイカで水分を補給するけれど、身体から熱が抜けない。
だんだん吐き気もしてきて、リタイヤの文字が脳裏を過ぎる。

やっぱり30度以上の中を走っちゃだめなんだ。。。

鬼岳を眺めながらふらふらで走って(歩いて)いると、大会名でもある”夕焼け”が見えてきた。
綺麗な夕焼けを見て、ここからが再スタートだっ!
1405517_1825475390_251small.jpg

日が沈むと体感温度が下がって走れるようになってきた。残り12km。
前半フラフラでかなり歩いてしまったので2時間を切れるはずはなく、昨年よりタイムが1分でも縮めることができればヨシとする。

自分でも信じられなけど、涼しくなってからキロ5分半~6分で走れている。
五島はアップダウが厳しいけれど登り好きの私は楽しくてしょうがない。
まわりの疲れてきたランナーをがんがん追い抜いていき、追い込み馬の爽快さを味わいながらのラン。

たのし~

集落を通る毎に沿道からたくさんの声援があってそれだけで元気がもらえる。
応援の力って偉大だな。
私設エイドもあって、島の人たちが夕焼けマラソンを応援してくれるのがよくわかる。

15kmを過ぎの給水所で蛍光バンドを装着させられる。
これ暗いところ走るのに便利なんだよね、などと思いながらゴールまでもう少し。

高台から福江の街が見えてくると残り約5km。
近いようで結構距離があり、ところどころ暗いところもあるので足元注意。
残り2kmの看板が見えてくると焼肉の匂いも届いてくる。

「焼肉、ビール、焼肉、ビール」
と呪文のように唱えながら走るがゴールまでが遠い。
残り1kmで焼肉会場を横目に見ながら公園を半周して、やっとゴール!!!

2時間16分8秒。昨年が2時間28分2秒だったので12分早いゴール。
WS000003_20121226124055.jpg
夕焼けマラソンは後日ゴール時の写真を記録証として送ってくれるのですが、
今年は前のランナーにかぶってしまい顔なしになってしまった。(赤のウェアが私)

ゴール後は待望のビールと五島牛のバーベキューでかんぱーい♪
(≧▽≦) ぷはぁ~
1405517_1825475482_141small.jpg 1405517_1825475441_244small.jpg

昨年は何回も並んで焼肉を食べる人がいたようで、今年からは1人1回のチェックがはいってた(笑)
5人1組で食べるんだけど、みんなあんまり食べない(走ったあとなので食べられない?)から結構食べることができたよ。五島牛はとっても柔らかくてジューシーで美味しい。レース後にこんな豪華なご褒美嬉しいです。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク