DAY23 私の目標

今日は午前中にステロイドの点滴を受け、スーパー元気なまろにゃんです。

胃腸が本来の動きをしてくれるだけでしあわせを感じます。
一時期「この先どうなっちゃうの私のお尻」という状態のお尻も完全に元に戻りました。うまく説明できませんが腸の一部が出ているようなとんでもない状態だったのです。
人間の身体の強さに改めて感動しています。

今日は体調も良いので長文になります。お時間があれば読んでください。

移植前に担当看護師さんとのヒアリングで「まろにゃんさんの目標はなんですか」と聞かれ、
「生き抜くこと、仕事復帰、旦那と旅行、マラソン復帰」と答えたのですが、あとから短期、中期、長期の計画をまとめ手帳に書き留めました。

実現できるかわからないけれど2016年から2024年までの目標を立てました。

目標を立てるなか、どうしても「マラソン」がキーワードとして出てきます。
改めて私は走るのがとても好きだったんだと知りました。

でも現実をみると前処置で放射線を12グレイも受けているため、呼吸器や内臓へのダメージは計り知れません。一応鉛でブロックをしていましたが、それでもゼロではありません。また皮膚のGVHDを考えると日焼け止めをしていても日を浴びるのはかなりのリスクがあります。胃腸のGVHDを考えると走るのは厳しいと思うのが普通です。

走るよりも生きたいのが今の私です。

でも、でも、それでも悪あがきをする自分がいます。
数年後なら日焼け止めバッチリ塗ったら10kmならいけるんじゃないか、5年経って完治したら胃腸も良くなってナイトマラソンならいけるんじゃないか。

いやー、バカだわ、わたし。

地獄の移植を乗り越えて、生きていることに感謝して、生きているだけで十分なのに、どこかで走れないか模索している。

タイムマシンがあったなら、なにも考えず毎週のようにレースに出ていた自分に「もっと感謝して走りなさい!」と言って頭を一発引っ叩いてやりたい気持ちです。

11月に入りいよいよマラソンシーズン到来です。
下関海響、富山、埼玉国際、岡山、北九州、つくば、与那国、ホノルル、防府…
自己ベストを狙う人、故障と付き合いながら走る人、ファンランする人、様々な想いでスタートラインに立つと思います。スタートラインに立てただけで「もうけもの」です。

あとは身体の声を聞いて自然と心をひとつにして走ってください。
走れることそれだけで素晴らしいことなんです。
存分に楽しんでくださいね。
全てのランナーの皆さんを応援しています。

東京マラソンの10kmには50人という狭き門ですが、移植者の部というのがあります。
1時間30分以内の完走が条件。
それ狙ってみようか。本当に性懲りないって私のような奴のことなんですね。
本家の抽選より倍率が高いそうなので当たるかどうかがわからないけれど、移植者でも走れるようになりたい。

以下が手帳に書いた短期、中期、長期の目標です。

短期目標
2016年(52歳)生き抜く、12月に外泊か退院できれば上出来。
2017年(53歳)10月までにフルタイム職場復帰。
旦那と国内旅行、お城めぐり再開。
スターウォーズエピソード8観る

中期目標
2018年(54歳)誕生日が東京マラソンなので移植者の部10kmに出場
2019年(55歳)旦那と海外旅行。結婚25周年。
スターウォーズエピソード9観る。
2020年(56歳)東京オリンピック一般枠の聖火リレーに出場。
旦那とオリンピック見に行く、オリンピックのボランティアしたい。

長期目標
2021年(57歳)移植5年経過し、完治宣言。
2022年(58歳)どこかにあるであろうナイトマラソンで日を浴びずにフルマラソン走る。
2023年(59歳)お城めぐりついに100城制覇!
2024年(60歳)還暦でサブ4。結婚30周年のお祝い。

絶対生き抜きます。
生きていることに感謝です。
人生はまだまだ素敵なことがいっぱいです。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

S さんへ

また走れるようになりたいです。
GVHDがどう残るか、特に皮膚のGVHDでは日焼けNG なのでそれが心配です。
まずは東京マラソンの移植者の部に出られるようになることを目指します。
脚や体幹の鍛え方はこれまでのノウハウがあるので、じっくりやっていくつもりです。
移植してもランナーに戻りたいです。

いのちのバトンさんへ

昨日はお疲れ様でした。
次の東京に向けて調整していってくださいね。
私はウルトラの時の練習で6時間座らないで歩くもしくは立っているという練習をしていました。
ずっと立っているだけでも身体へのダメージがあるのです。フルも後半は歩く場合もあるとおもいます。
6時間立ち続けられるなら東京ではもんだいなくゴールできます。
35km以降は内臓にもダメージがかかるので胃腸のメンテもしてくださいね。
日焼けは本当にに大丈夫なんですね。それが一番うらやましです。

くまさんへ

jogができるほど回復されたんですね。
素晴らしいですよ。
お互い悪あがきもしましょうね。
ナイトマラソンも調べていきますから。
絶対またランナーに戻りましょうね。

大丈夫です!!

移植後の苦しさは誰もが経験します。しかし、人は元の体に戻ろうとします。

回復は驚異的な可能性を秘めています。まろさんの意思であれば乗り越えられると思います!!

移植者には、湘南、東京があります。またグリーンリボンリレー、ハーフもあります。

時間が経てば、ロングも走れます!!諦めない気持ちが病に勝ちます!!

皆さんが待っておられると思います。諦めずに。

お二人の併走を感じながら

この記事を読み、まろさんの今年の名古屋ウィメンズマラソンでの化学療法からの復活ランで、
歩道から併走した時のことがプレイバックしてきました。

その時の気持ちは、私自身がフルを走れるような気持ちなり、私はハーフからフルへのステップアップに駆り立てられました。

あさっては、いよいよいびがわマラソンでフルマラソンに初挑戦です。

白血病ブログランキングでトップだったことのある、
天国の【うさちゃん】と共通の目標であったフルマラソン完走を、果たすために、

うさちゃんの遺品のベスト+骨髄バンクのタスキ+骨髄バンクのマントのスタイルです。
なので、まろさんとうさちゃんの併走を感じて走ります。

さらには、先日骨髄バンクからの移植を望みながら天国へ召された名古屋市議さんの思いも背負っての追悼ランでもあります。

いびがわの次は、東京マラソン。

東京マラソンの移植者10キロカテゴリーの抽選枠の拡大と、フルにも移植者の部の創設を望んでいます。

まろさんが名古屋ウィメンズでメディアに取材されたみたいに私も取材されたら、この2点をアピールします。

ここにも悪あがきをする人間が・・・

まろさんには何度もお話ししましたが、僕の主治医は、日焼けについてはかなり厳しい先生なので、マラソン復帰は諦めつつありましたが、常に心のどこかで走ることが出来ないか模索している自分が居ます。

でもこうしてまろさんのブログに集まってくる方の中で、僕と同じPh(-)ALLのPBSCT経験者の方がハーフマラソンを完走されたことを知ることができてとても嬉しく思っています。
少しまろさんのお陰かも(笑)

僕は移植から7か月半。
今日の夜明け前、移植後初めてjogして来ました。

まろさん、使わせて!!・・・”しあわしぃ~~♪”(笑)

ALLさちさんへ

コメントありがとうございます。
キャ〜、造血幹細胞移植をして走っている方がいてとても励みになります。
しかも東京マラソンも走っているのですね。素晴らしい。
手賀沼ハーフも完走おめでとうございます。

私も目標達成できるように頑張っていきます!

ゆうさくちゃんへ

色んなことを失くして、本当に大切なことが見えてくるんですね。
走ることがこんなにも重要なポイントを占めていたなんてびっくりです。
様々な制限があるけれど、少しでも気持ちよく生きて行けるように努力していきます。
いつも応援ありがとうね。

はじめまして

おはようございます。
私は、急性リンパ性白血病Ph(-)で、7年半前に非血縁者間造血幹細胞移植を受け、4年前より走っている者です。
抗がん剤による末梢神経障害がいまだ残っていますが、お薬や鍼治療で調整を図り、ぼちぼちと走っています。
つい最近、手賀沼ハーフを完走できました。
制限時間ぎりぎりランナーですが、走ることを楽しんでいます。
…自分のことばかりで失礼しております。

東京マラソン移植者10kmも走りました。
ご存じの通り、コースもいいですし、応援がスゴイので、ぜひぜひ参戦なさってください。本家よりはきっと倍率低いかと思います…。
それと、湘南国際にも移植者10kmありますよ。

まろにゃんさんの目標がスムーズに叶うことを信じ、陰ながら応援しております!!

No title

まろちゃんの体がどんどん快復している様子が伝わってきます。
よかった、うれしい、ありがとう!

そしてマラソン。
そんなに好きなものがあるのはなんて素敵なんでしょう。
私には今、そういうものが無いので、羨ましい。

目標を手帳に書くと、叶うって言いますよね。
まずは残り二ヶ月を切った今年の目標、できれば退院できますように!
(さあさあ、私もまろちゃんを見習って目標を立てて手帳に書かなくちゃ^^)

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク