DAY26 身体に蓄えていたレシピ

月曜に軽い風邪をひいたつもりが重篤化し、しかも数年振りのすごい喘息発作も起こしました。抗体がないということはこれまで罹っていた病気も簡単に重篤化しちゃうということ。

身体の中に蓄えていた元気になるレシピが消えちゃったんだ。

子供の時から熱を出したりしてちょっとずつ蓄えていたレシピ。大人になるにつれて熱の回数も身体へのダメージもコントロールできるようになっていたのは、年月の積み重ねで抗体も増えていき、最適な対処方法を身体が行なえるようになっていたからだったのだ、と赤ちゃん血液のおばさんは実感します。

私はこれから1年半位は風邪やらなんやらたくさんの病気を経験していくことになるんだろうな。熱を出して治して元気になる。元気のレシピを蓄積していくと思うとこれからの体調不良も前向きに捉えられる。でもインフルエンザ、はしか、ノロは命に関わる可能性があるからあくまでちょっとした風邪の経験を増やしていきたいわ。

子供の時の熱の記憶ってつらいことより親に看病してもらったこと、風邪の時にしか食べられない卵味噌雑炊やくず湯、メロンや桃などの高級フルーツの記憶に置き換わっている。身体には元気のレシピが残って、記憶には看病で甘えた想い出。親から子へかけてもらった愛情が元気のレシピと一緒に残っている。人間の身体ってうまくできてるね。

12日前は痛みでずっと泣いていて、1時間位しか眠れなかったのに今は点滴があるから夜中にトイレにいくけれど4時間位のまとまった睡眠も取れるし、痛みもすこししかない。

ブログやノートに書いているから記録が残っているけれど、すでに12日前のあの痛みの記憶が薄らぎつつある。
辛い記憶が薄れていくから人間はまた前を向いて進んでいけるんだと思う。

今日も生きていくよ。
人間の身体ってやっぱりすごいよ。





白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク