DAY29 風邪以外は元気なんだけどね

北病棟での最初の夜もぐっすり眠れました。
点滴があるから3時間毎にトイレに行くけれど、またすぐ眠れるので問題なし。

北病棟の看護師さんとも少しずつ仲良くなってきています。
今朝の担当看護師さんは私が水曜どうでしょうのDVDを見ていたら、
「私もどうでしょう好きなんです」と藩士カミングアウトしてくれました。
こんなところで藩士に会えるなんて!素敵な偶然!

ちなみに見ていたDVDは「マレーシアジャングル探検」。
”シカでした”のやつですね。
201611161758101bf.jpg

その看護師さんとはドラマ「逃げ恥」が好きというのでも意気投合。
ガッキーと星野くんのドラマがキュンキュンして私はハマってます。
エンディングの恋ダンスも踊れるようにないたいな。


免疫抑制剤やステロイドの量について書いておきます。
免疫抑制剤サンディミオンはDAY-1に3mgでスタート。DAY8が4.6とMaxとなり徐々に減量されていきDAY29でスタート時の3mgまで戻りました。飲み薬になるにはあと一歩でしょうか。

ステロイドのプレドニンは消化器のGVHDが判明した先週火曜から50mgで開始し、昨日から40mgに減量となりました。今週40mgで問題がなければ来週は30mgとなります。20mgになれば飲み薬になると思います。

ストロイドを始めてから食欲も戻り、寝ている時以外は唾液も出ているせいか味覚異常もなくなり美味しく食事が摂れています。当分ナマモノは食べられないけれど、売店で寿司特集の「おとなの週末」買っちゃった。あーー、寿司食べたいよ。美味しいもの食べたい!
20161116175837d3a.jpg


先生からも風邪を除けばかなり状態が良い方と言われてちょっと良い気になってます。
ランナーの時の基礎体力のおかげか、弟の元気な造血幹細胞のおかげか、地獄の移植が嘘のように思えてきています。だけど抗体がないということはこんなにも風邪が治らないという事なんですね。抗体って大事ですね。

このところの血液検査結果
白血球2700→2800→ 4000
好中球52% 1404→33.8% 938→今日はまだ結果出てない
ヘモグロビン7.7→7.2→8.8(前日に輸血したから上がった)
血小板12.8万→15.6万→18.7万

白血球が4000という数字は2年振りに見た気がする。ステロイドのせい?風邪のせい?
数字にびっくりしたよ。

明日はマルク。弟の造血幹細胞がどれだけ支配しているか、また白血球、ヘモグロビン、血小板の元となる細胞がきちんと生育しているのを確認するためです。痛いけれど我慢しなきゃね。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク