DAY36 もしかしたら2週間後に外泊できるかも⁉︎

今日から肺炎予防のバクタの服用が始まりました。
免疫抑制剤やステロイドが投与されている間は免疫力が下がっているので感染症と肺炎に気をつけないとなりません。

土やホコリの中にアスペルギルスというカビがあり肺炎になることがあるそうで、ホコリはもちろん生花や土いじりも制限されます。アスペルギルスは普通にいる菌なのですが、血液が赤ちゃんの私にはそういう菌も命取りになってしまうようです。

とにかく何事も慎重にしなきゃね。

さて、今日は嬉しい報告があります。
先生から今の調子でいけば2週間後にはお試し外泊ができるかもしれないと言われました。
風邪はまだ残っていますが(もう3週間目ですよ)だいぶ良くなり、ステロイド減量ごのGVHDもまだ出ていないので、このままいければ年内退院も夢じゃないかも。

と、喜ぶと大抵数日後にはしっぺ返しがくるので浮かれないようにします。

免疫抑制剤サンディミュンは0.4減量で2.4mlとなりました。
退院するためには点滴が外れないとなりません。つまりは免疫抑制剤も内服薬になります。内服薬は点滴と違い一定濃度とならないためGVHD憎悪となることもあるようです。

私はステロイドもまだがっつり入っているから今後どういう憎悪がでるかわからないけれど、まずは外泊を目指します。

浮かれない、浮かれない。でもニヤリ( ̄ー ̄)。



白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

kanepanさんへ

奥様の移植が延期になってしまったのですね。
でも、移植前にしっかり腸炎治すことができて良かったと思いましょうね。
駅伝を見て、気持ちをアゲアゲにすることが大切なので、年末年始自宅でゆっくりできるのはいいと思いますよ。
応援しています。

サイトメガロでした~😅

順調そうですね

色々ありつつも、上向きに来ていますね~。
よかったよかった。
うちの嫁さんはメガロサイトウイルス腸炎で移植延期になりました。
そのおかげで年末年始は自宅で過ごせそうです。
本人は駅伝がみられると喜んでましたけど、どんなもんでしょうか(笑)。
プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク