DAY44(2)赤血球輸血

明日点滴が抜けるのですが、その前に赤血球の輸血をすることになりました。
赤血球の血液型はまだ昔のO型です。

私の病院ではヘモグロビン7.5以下になると輸血となります。
昨日の血液検査でヘモグロビンは7.6だったのですが、週末外泊で入院中より動くので用心のため輸血すると先生はおっしゃってました。

貧血で倒れたり、息切れがひどかったらつらいものね。

これまでの経験からヘモグロビン7台はひどく息切れします。8台だと少しまし。9台ならかなり良いです。でもヘモグロビンの正常値は11.3〜15なので病人の値です。今は7.6なのでリハビリとかで動くとかなり息切れします。

私の場合、女子やランナーがよくなる鉄不足によるものではなく赤血球の数自体が少ないので、レバーや鉄分だけを摂ってもダメです。バランスの良い食事と赤身のタンパク質とビタミンを摂り、時間をかけて赤血球が増えていくのを待ちます。退院しても数値が上がらなければ外来で輸血をすることもあるそうです。

白血病患者さんはよーくわかると思うけれど、赤血球輸血をすると本当に元気になるよね!
脳に酸素がちゃんと行き渡るので頭がハッキリするんです。ゆっくりと落ちていくので急激な貧血症状を感じることはないんだけど、輸血をすると「やっぱり酸素不足だったんだ」と実感しちゃう。

献血をしてくださった方には心から感謝しています。
私に命を下さってありがとうございます。
輸血で多くの患者さんが救われています。
本当にありがとうございます。




白血病治療の情報共有のためにブログランキングに参加しています。
頑張るまろにゃんにポチをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろ

Author:まろ
2015/1に急性骨髄性白血病(WHO分類:inv(16))で入院、2015/9退院。2016/3名古屋ウィメンズ完走!2016/6再発入院。夢はサブ4&サロマ湖ウルトラ完走です。

発病前迄の全レース記録⇒こちら
退院後から再入院迄の全レース記録⇒⇒こちら

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク